フォト

« 昨日、みつけた本 | トップページ | 趣味の園芸 »

2011/11/01

日本の歴史的カメラ 私感

ある記事で、日本の歴史的カメラについて触れたものがありました。

私的な見地で述べさせてもらいます。

1 アサヒペンタックスSP
  スクリューマウント式レンズ交換型一眼レフ。庶民でも買える本格的な
  システムを構築した点で功績がある。

2 キャノン旧F1
  あの無骨な外観はまさにプロ仕様。システム全体もコマーシャル関係は
  もとより報道、研究、すべてに対応できるバリエーション展開。

3 ニコンF
  質実剛健とはこのカメラのためにあるような言葉。一日中使うと手が痛
  くなるくらい尖った存在。もっとも信頼できるカメラ。

4 アサヒペンタックス6×7
  中判一眼レフとして長年その存在価値を不動の人気で支えられていた。
  日本が世界に誇れるフィールドで使用できるカメラ。

5 ライツミノルタCL
  日本オリジナルのカメラという点では外れるかもしれないがこれを日本
  のメーカーが作った事が意義がある。

こんなとこでしょうか。

まあ、次点としては
キャノンAE-1、キャノンA-1
ミノルタXD
マミヤC3302眼レフ

« 昨日、みつけた本 | トップページ | 趣味の園芸 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 昨日、みつけた本 | トップページ | 趣味の園芸 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist