フォト

« NHK | トップページ | 風邪引いてます »

2011/03/25

ピンピンコロリ

20110321_062306


先日の連休

一人で暮らしている母のところに久々に帰りました。

買い物につきあったり、ごはん食べにつれていったり。

親父がなくなってから早2年。それでも一度も一人で暮らした事のなかった母だったので心配していましたが粛々と暮らしているようです。

ふと枕元みると

ピンピンコロリ なる題目の本が。

きっと私たちにできるだけ面倒をみさせない自分の生き方について考えているんだな

って思いました。

いま、一生懸命、本を読んでいます。


吉野屋の牛丼も食べた事がないというので体験させてやりました。

すぐ出てきたときには驚きの声を出すくらい。

セルフのうどんにいっても、楽しそう。


まるで、親父が生きていたときに二人でいっしょに買い物にいったりしたときのことを思い出しているんだろうなと思いながら、精一杯優しく接してやりました。

親父には親孝行らしいことができなかったので、その分、残ったおかんには注いでやろうと思います。

生きているうちに、自分のできることをしてあげる。


ワシって優しい息子じゃのぉーと思いつつ

最初にこの本のタイトルみたときに「ピンピン」ではなく、びんびんに見えたしまったワシはろくでもない息子かもしれません。 笑

« NHK | トップページ | 風邪引いてます »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ピンピンコロリ」は、べにくらげもモットーとしています。

願わくば、「野に死す」でありたいのですが、俗に云えば野垂れ死になんでしょうね。

散骨を望んでいます。

べにくらげ様

散骨、これも許可があるみたいです。で、海に散骨してくれるサービスを展開している業者が神戸あたりにあるみたいな話を聞いたことがあります。

実家で
"たった一人の老支度"
という本を見付けた時に
ドキリとしましだが、
私の実母のいやらしい所は、
それを見て何も言わなかった娘に
むっとしたのか
娘の目につく場所に
無言で
度々移動させている事に気付き
泣そうでした。圧力が。。

akiさん

なかなか鋭い実母さんですね。

うちのはな〜んにも考えずそのまま素のまま
置いていたので泣きそうでした。

みんなどこも同じようなこと考えているんですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« NHK | トップページ | 風邪引いてます »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist