フォト

« 大根の試し掘り | トップページ | spモード »

2010/11/29

GALAXY Tab インプレッションその1

GALAXY Tab、発売日当日11月26日金曜日から使い始めて

早4日経ちました。

まず、持ってみてのファーストインプレッション

「やっぱ デカ ・ おも」

でもギリギリ我慢でまるレベル。
ホントにこの「ギリギリ」という言葉がよくあう。
これ以上、大きくなっても重くなっても持って歩くのが億劫になってしまう限界のちょうど良さ。

ホールド感ですが
片手の手のひらで持てる、これまたギリギリのサイズ。
表側、つまり液晶側が若干小さく絞った形になっているので、指はかかりやすい。
でもこのまま片手で歩いていたらいつか必ず落とすだろう。
と思うぐらいギリギリ。

手に入れた当日、おもしろがってうれしがってさんざん突き回した。
そのあとで、iPhone4を持ったら
なんとiPhone4の軽いこと!!
今までそんなに意識したことなかったけど、iPhone4、やっぱ軽いわ。

あらためてアップルの質感に感動。

次に、ブラウザー表示の早さ。

ここはやはり体感的に、ギャラクシーのほうが早い。
3Gのときも、無線LANのときも。
3Gのときには、顕著にわかる。
ここがDoCoMoとSBの違いか。

iPhone4使っているときにはあまり感じなかったけど
ギャラクシーTab使うとその違いがわかる。
ただし、無線LANにぶら下げるとその違いはあまり感じなかった。

これから、おいおいに紹介していきます。

12月1日からは、当面このギャラクシーTabだけで運用してみようと思います。

« 大根の試し掘り | トップページ | spモード »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大根の試し掘り | トップページ | spモード »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist