フォト

« 九州 歴史を巡る旅 その6 | トップページ | 久々に畑ネタ »

2010/01/05

九州価格

とはよくいったもので

ホントに安い

実感しましまた。

外食関係でみても明らかに安いか、量が多い。

高速道路のSAやPAではその感じはないですが

地元の食堂などではそのリーズナブルさが伝わりました。

安いがいちばん


今回の九州行きで、今までいったところと含めると

ほぼ回ったことになりますが

平戸関係のいわゆる最西部のリアス部分はいけていません。

ハウステンボスも。

まああそこにはいくことないでしょう。

« 九州 歴史を巡る旅 その6 | トップページ | 久々に畑ネタ »

コメント

安い→(消費者)ウマー
   →(生産者・製造業者)ヒーヒー

この中でいかに金を集めて売り上げるか・・・。

『良いモノを更に付加価値付けて高く売ろう!』
なんてノー天気な一昔前の教科書は(もちろん正論ですが)九州では当てはまりにくい現状です。

ま、やりかた次第なんでしょうけど、やっぱ土地柄はありますね。

あ、テンボス大変です。
行ってあげてください(笑)

まぁコンセプト自体がバブル期発案ですし燃費が悪い車なんですよね。ありゃ無理です。

shuさん

なかなか厳しい構造ですね。
少なくとも九州内だけだと、地域の人の価値観そのものの基準がそこになっているので、それが安くてウマくてが当たり前になっている。

ここは九州以外の地域の顧客に、ちゃりんちゃりんとお金を落としてもらえるしくみをつくる事が必要でしょうね。

寂れかけたテーマパークは、どことなくもの悲しかったりする雰囲気がついついでてしまいますよね。いっそのこと、どこかにまるごと買ってもらって再建したほうが良さそう。アクセスが厳しいのが最大の読み間違いかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州 歴史を巡る旅 その6 | トップページ | 久々に畑ネタ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist