フォト

« 九州 歴史を巡る旅 その1 | トップページ | 九州 歴史を巡る旅 その3 »

2010/01/04

九州 歴史を巡る旅 その2

12月27日14時

知覧特攻記念館着。

高速道路を降りてから着くまで

アップ&ダウン、ワインディングでキャンカーには辛い道でした。

武家屋敷があることも知らずに訪れた知覧。

特攻記念館の駐車場につくと

周りの風景や建物からなんとなく伝わる寂しさ、哀しさ。

きっとそう感じながら歩くので余計にそう感じるんだと思いますが。


特攻に向かう若者が最後に家族にあてた遺書を

読ませてもらいました。

涙がとまりませんでした。

一文字一文字にその思いがこめられている。

愛するものを守るがために

の思い

小1の娘がいろいろ聞いてくるのですが

言葉につまって、言葉が選べなくて

伝えられませんでした。


もう一回、娘がわかるようになったらこようと誓いました。


博物館とか記念館って、ただ回って「へぇ~」で終わらせてしまう事がほとんどの私でしたが

ここは違っていました。


命の大切さをもう一度考えるためにも


一度は訪れる場所だと思います。


知覧から指宿まで、クルマで一気に下山。

鹿児島湾を左手にみながらしばし海岸線を走る。

途中の道の駅で休憩。

生魚も売っていて「まとうだい」がいたので

買おうかと思ったがキャンカーのなかが臭くなってはいけないので

やめた。


ここの休憩で競馬有馬記念の実況中継をみる

私が一押しのセイウンワンダー号が4コーナーまではいい感じにきていたが、後ろからきた追い込み馬にまとめて差されてあえなく敗退。

指宿観光

期待していた砂風呂も

先ほど拝見した知覧特攻記念館のことで気持ちが重たくなりパス。


鹿児島市内まで戻りました。

明日は一気に雲仙まで行くことを思いつき

そのまま高速道路に乗って

北上。

途中何度か休憩しながら

宮原SAに到着。

イルミネーションで飾られた庭が素敵でした。

ここで車中泊。今日は風呂なし。

その3に続く。

« 九州 歴史を巡る旅 その1 | トップページ | 九州 歴史を巡る旅 その3 »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 九州 歴史を巡る旅 その1 | トップページ | 九州 歴史を巡る旅 その3 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist