フォト

« 秋冬園芸 | トップページ | 怪しげな衣装 »

2009/10/06

苦手克服

音痴なせいもあるのですが

子供の頃から人前で歌を歌うのが苦手

それも超苦手

カラオケには嫌悪感さえ感じてしまう。

大音量のなか、それぞれが思い思いの歌を歌って

わぁーわぁーいって

傍らでは自分の得意な曲を必死こいて探してイレてる。

あの光景がいや。


先日の呑みのときもカラオケがあった。

「お願いだから私にふらないで」

ってお断りして聞き役に徹した。

いわゆるおつきあい。


まあ今まではこれでなんとかしていたのですが

幹部メンバーでの呑みともなるとそうもいかない。

会長や社長からご指名を受けると歌わざるを得ない。


なので、苦手克服するために

練習にいきます。

私らの世代の定番

サザン、千春、剛兄貴のラインを押さえながら

EXILEの曲を一曲だけマスタする。

人しれず、苦手克服。


でも一人でカラオケいくほど勇気ないし、みっともないと感じるので

一人ついてきてもらいます。

うちの嫁もカラオケ大嫌いタイプ。

子供の頃から、苦手な事を人にみえないところで努力して克服することがモットー。

がんばるどぉ。

« 秋冬園芸 | トップページ | 怪しげな衣装 »

仕事」カテゴリの記事

コメント

具体的にどういった感じでしょうか。
秋刀魚さんは音痴というキャラになってますが、実は音域が狭いだけで、そうじゃないんですよね。
最近の曲はサビが本人のギリギリまで上げて作ってますから普通の人は届かないですよね。

サザンや長渕さんで一個下げくらいだと大丈夫だと思いますよ!持ち歌が2曲もあれば十分ですよ。
室内のバランス考えずに大声で唄うヤツは確かにウザイですし(笑)

「とんぼ」で気持ちのいいキーを探ったらいいんじゃないでしょうか。matsumotoさん頑張ってください

shuさん

アドバイス、ありがとうございます。
歌っている途中で、バックの演奏とちぐはぐになっているなあと感じた瞬間、外してしまいます。無視すればいいんでしょうけどそもいかず。
とんぼ、大好きな曲。乾杯もいいんですが、これは結婚式専門な感じもして。

人しれず努力して、なんとかしたいと考えています。

あー、リズムのほうですね。
曲間が待てずに前のめりになっちゃう感じですかね

ここはチハルのほうがいいかもですね。あえてモタッテ、ぶら下がって唄う「ぶら下がり歌唱法」
バック演奏は2番に入ってるのにまだ1番のケツあたりを唄っていても、ある意味完璧

判らなくなったら、耳に手をかざしマイクをオーディエンスに向け、客に唄わせる荒技もプロがよく使いますね(笑)
奥様と一緒に練習。楽しそうですよ

shuさん

専門家ですね。相当いけますね、その様子じゃ。
いいなあ、羨ましいです。
チハル先生、新党大地の集会でアカペラで歌うときなんてやりたい放題したい放題ですもんね。 笑

正確にいうと
嫁はカラオケが嫌いなので、それ以外の人についてきてもらいます。 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 秋冬園芸 | トップページ | 怪しげな衣装 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist