フォト

« ATFの漏れ | トップページ | どなどな »

2009/10/29

原因がわかりました

キャンピングカーの話が続きます。


さっき、ふそうの方にきて頂きみてもらいました。

いろいろみてもらいましたが

ようやく原因がわかりました。


こぼれていたのはやはりATF。

前輪、運転席後部にATF用オイルクーラーがあるのですが

そこに通じるパイプが錆びて腐り

そこからピューって飛び出していました。


で、パイプ交換で済みそうなのですが

なにせ自走不可能状態。

キャリアカーで積んで帰ってもらって

直してもらい

ATFを入れてもらわないといけません。

オートマ自体の故障ではないようなので

一安心なのですが。

« ATFの漏れ | トップページ | どなどな »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

良かったですね
とりあえず最小限で済みそうですね。

shuさん

ありがとうございます。

一番軽症な結果になりそうです。
まあ運搬費がかなりかかりそうですが。

 オイルクーラーのパイプでしたか。

 ゴムの部分が裂けたら、その場で動けなくなるので、会社までたどり着けてただけでも、良かった良かった。

 そろそろATF交換の時期だったのでは。(・_・?)

 「パジェロミニばっかり可愛がらず、僕も見てよ~」て、アスク君が言ってるようにも。(^▽^;)

hosoさん

ありがとうございます。
たった今、連行されて行きました。
無事に帰ってくることを祈りつつ。

ATFそのものは2年前に変えたんですけどね。
ふそうの工場で。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ATFの漏れ | トップページ | どなどな »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist