フォト

« 来年に向けて | トップページ | iPhone3G S発売まであと8日となりました »

2009/06/17

アスパラガスを育ててみると

マネジメントに繋がるものがあります。


会社の敷地に移植させてもらったアスパラ

次の芽もでましたが、鉛筆ぐらいの細さ

やはり株がそうとう弱ったのでしょう。

アスパラの育生って、メンバーの成長にも似たところがあります。

市販の乾燥した根を買って植える
植えて約2年は芽がでても食べちゃいけない。
根をはり、株が大きくしっかり根付くまで根気よく待つ。
で、アスパラってホントに肥料食い。
堆肥を中心にどんどん肥料やってぐんぐん大きくしなきゃ
立派な芽はでません。
1年ぐらいたつと結構立派な芽、ちょうど小指ぐらいの
太さのがでるようになります。
ここで摘み取って食べてしまうと株が大きく太らないので
2年目以降の収穫に影響がでる。

一方で、栄養を与えつつも常に殺菌したキレイな状態を
保っておかないと菌が入り、病気になると
せっかく育てて株を太らせても根からだめになってくる。
そうなると、芽もでなくなってしまう。

根気よく生長を促しながら
一方で常に生長させる管理を忘れない。
その結果が、親指ぐらい太いアスパラの収穫に繋がります。
そこまで約3年。

アスパラ育てるのって、なかなか奥が深いですよ。

Imga0537


« 来年に向けて | トップページ | iPhone3G S発売まであと8日となりました »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 うちのアスパラは2年目、昨年より高く伸びてるので、株は少しは大きくなったのかな。(・_・?)

 すぐに結果を求めてしまう私、ちょっと反省。(;´▽`A``

hosoさん
株が大きく元気な状態だと、そのまま放っておくと
背の高さぐらいまで大きく伸びます。
そうなるとはえてくるのもかなり太い、いいものが
でてきます。

すぐに結果を求めてしまう時代
ぐっとこらえる我慢が必要です。 笑

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 来年に向けて | トップページ | iPhone3G S発売まであと8日となりました »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist