フォト

« つぶやきおかみ出現 | トップページ | 入学式 »

2009/04/06

びっくりしたこと

死んだ親父は、60歳定年まで教職をやっていました。

なので、今回の葬儀では弔辞を読ませてくれと退職校長会とかなんとかというところから数件申し入れがありました。

断るわけにもいかず、でもホントは断りたかったのですが

だって葬儀で弔辞読むのって、ほとんど参列してくれた方に向かって

「故人はこんなすごい人だったんだよ」的な話をしてみたいだから。


で、驚きはこのあと。

弔辞を読んで下さった方のしゃべり方が独特で耳に残っていました。
で、あとあと聞いたら私が小学校5、6年のときの隣の組の担任だった先生でした。
びっくり。

で、訃報を聞いて駆けつけてくれた先生をみてびっくり

なんと小学校のときの担任の先生。ほとんど32年ぶり。

何がびっくりかというとまだ生きていたんだってこと。

うちの両親、二人とも小学校の先生やっていましたから
まあその関係で繋がっているんでしょうけど。


でもそれ以上にびっくりしたのは

親父が地域の方の多くの方と交流があったこと

通夜も葬儀もいずれも300人近く参列して下さいました。

親父、なかなかやるね。
正直、嬉しかった。誇らしい気持ちになりました。

なので常に気丈に振る舞えた。
息子さんもしっかりしているねえって言われたかった。

いい送り方ができました。

« つぶやきおかみ出現 | トップページ | 入学式 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: びっくりしたこと:

« つぶやきおかみ出現 | トップページ | 入学式 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist