フォト

« 香典返し 悩みどころです | トップページ | グローバル社って »

2009/04/16

おすすめです かえで幼稚園

娘が3年間通わせて頂いたかえで幼稚園
すばらしい体験をさせてもらいました。

最初にびっくりしたのは
未就園のときに参加させてもらった運動会。
なんと、ほとんどBGMがないんです。
ものすごく静かなんです。
でも、よくよく聞いていると聞こえてくるんです。
走っている子の声、周りで声援を送っている人の声。

そして、年長のときの最後の運動会では一人一人が主役になれる。
それぞれの得意種目を、その子一人ではりきってやらせてもらえる。
うちの子もそれまでできなかった通称「屋根のぼり」にチャレンジさせてもらえました。
私もドキドキものでしたが、やっぱり本人が一番緊張したことでしょう。
そして、運動会を見に来ていた人みんなが注目し、みんなで声援を送って下さる。
わが娘もなんとか成功したときには一回り大きくなったようにみえました。


劇遊びもすばらしかった。
何がすばらしいか。
親に見せて、親が喜ぶためのものなんてな〜んにもない。
子供たち自身が自分たちで楽しむためにやっている。
やってる子、みんな真剣に楽しんでやっている。笑いながらも真面目にやっている。

そうそう、運動会の行進も。
きれいに整列して行進するなんてこと一切ない。
クラス単位で入場するのですが、それぞれきのみきのまま。
ニコニコしながら歩く。
整列するように促す人もいない。自由に楽しむ。
だけどいつのまにか子供たちのなかでルールが成立している。

そんな感じ。

保育終わりの時間の片付けもすごかった。
一度だけ、まる一日保育参観したことがありまする
誰が声をかけるわけでもなく、片付けが始まる。
先生がアレやれコレやれなんていわない。
みんなが自分の使ったものを片付ける。
子供のなかでいつのまにかルールが成立している。

うちの子、幼稚園に入園させてもらった頃はとんでもない状態でした。
それが卒園する頃にはお友だちを自分で作れるようになりました。
本気で遊べるようになりました。

かえで幼稚園に通わせてもらってよかったと心から思います。

けっして新しくはないし、無骨な感じさえ伝わってきますが
子供の安全を第一に考えた遊具

子供の好奇心と冒険心をくすぐりながら育ててくれる通称「かえでの森」もあるし

幼稚園バスだって
わけのわからないパンダやクマのような装飾をしたような高価な車両を使わず
最低限の名入りの車両。装飾にお金使うぐらいなら、もっと使うところがあるでしょ
という考えでそうされているということを知り、共感。
園バスの運転もすばらしい。
とにかく安全第一。近くの他の園のワゴンの運転とは比べものになりません。

廿日市近所の人が幼稚園を探して検索していてみてくれればいいなあと思いながら
書いてみました。

« 香典返し 悩みどころです | トップページ | グローバル社って »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おすすめです かえで幼稚園:

« 香典返し 悩みどころです | トップページ | グローバル社って »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist