フォト

« 出社 | トップページ | びっくりしたこと »

2009/04/06

つぶやきおかみ出現

葬儀をとりしきるのもはじめてだし
母親が崩れてしまっていたので、私は常に冷静に気丈に振る舞わねばと思いながらの3日間でした。

弟もかなり我慢している感じでしたがさすがに感極まる場面が何度かありました。

私は、今年の正月の時点で覚悟はしていたし
通夜の夜、一人で別れを告げました。

で、表題の話。

喪主は母親にしたのですが
通夜のとき、葬儀のときの親族代表の挨拶は長男の私の役目。

つぶやきおかみが出現したのは通夜の時。

司会者
「それでは親族を代表いたしましてご挨拶を故人の長男にあたります…」

喪主の母親と私がたちました。

すべて私が仕切る事にしていたのですが

いきなり

母親が小さな声で話しかけてきました

「ちゃんと挨拶してよ」
「頭を下げて礼をしなさい」

おいおい、マイクに全部拾われるどぉ

44歳になっていても彼女にとってはいつまでも子供のようだったみたいです。

つぶやくように注意を諭す

おいおい、参列して頂いた方皆さんが注目しているのに

あまりにもうるさかったのでおもわず

「だまって 任せときなさい」
といってしまいました。

声拾われてなきゃいいけど

あれじゃーまるで「つぶやきおかみ」と同じじゃん。


私もこう見えても結婚式をはじめ、会社の行事では何百人もの前で話をします。

なので舞い上がってしまうなんてことはないのですが

彼女からみると心配だったようです。

挨拶をはじめる前に、ためをつくって品格を演出しようとしたのに

彼女はそれを「息子がまいあがって何もしゃべれなくなってる」と思ったらしいのです。


おかげで、参列者の方の前でちょっとした小競り合い

でも今日、会社の人に聞くとあまり気にならなかったようです。

ホッ

母親にとってはいつまでも子供は子供なんですね。

とんだ「つぶやきおかみ」の出現に驚いたのは超本人の私です。 (^_^)v

« 出社 | トップページ | びっくりしたこと »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すいません
笑いました

大役でしたね。
僕もすぐそこだと思います。
意識して親孝行しなければ

shuさん
笑っていただけてありがとうございます。
自分でも、ビデオを誰かとっておいてくれたらよかったのにと思えるぐらいのネタでした。
実務は弟に任せて、なにか問題が生じたときに長男がでるというのがいいみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: つぶやきおかみ出現:

« 出社 | トップページ | びっくりしたこと »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist