フォト

« 大きいサイズの話 | トップページ | クルマ、売ることにしました »

2009/04/10

カセットガス仕様の耕うん機 ホンダFV200

ホンダ カセットガス方式の耕うん機ビアンタFV200のレンタル機を
あるホームセンターで1泊2日の予定で借りてきました。

お鍋をやるときによく使うカセットガスを燃料にする耕うん機です。

店頭では約10万近い価格で並んでいます。

今回は、試運転。
今期一年の契約で借りたオートガルテンを耕すために借りようと思っていました。

で、昨日の夕方借りてきました。

パジェロミニの後部につめる。すごっ
余裕でつめる。
うまくやれば3人乗車でもなんとかなりそう。

早速、試運転。

なんという手軽さ。

カセットガスのツメの部分をあわせて挿入。
ここまではコンロとほぼいっしょ。

燃料を「出」のほうにスイッチして、メインスイッチオン。
スターターを引っ張って、一発エンジン始動。

排気はどっちかというとタクシーのそれに近い臭い。
気にはならない。
エンジン音も比較的静か。
朝早くから作業しても、人家が隣接していなければ苦情はでないはず。

操作は簡単。
バイクのようなスロットルがあるだけ。
握れば回転。離せば止まる。

力を入れずにハンドルを握って、スロットルを握ると
前に行こうとする。
深掘りができない。

ここにコツがいるみたい。

どっちかというとハンドルを後方気味に引っ張ろうとする力を加えると
かなり深掘りできる。
やりすぎると、その場に立ち止まって深く深く行こうとする。

微妙な力加減がポイント。

でもこれってすばらしい商品だと思います。

他の競合にない商品力。

カセットガスを燃料にすることで運用が手軽にできる。
ガソリンを使うタイプだと調達も面倒だし、給油もわずらわしい。
手も汚れない。

そして本体が軽い。
クルマ、それも軽自動車の後ろに乗せられる。
今後、趣味で家庭菜園をやる人が増えるなかでニーズがありそうなコンセプト。

パワーもそこそこにある。
カセットガス仕様ということでパワーが非力なのではと思っていましたが
そんなことありません。
丁寧に耕せばふかふかの布団のような土ができあがります。

あとは価格。量販店では99,800円前後で売られているようですが
6万のラインを切って、59,800円ぐらいだったら
インサイトに続くホンダのヒット作になりそうな予感。

まあ今は競争相手がいないので10万の価格設定もわかるのですが
いっそのこと、トヨタさん、6万以下で同商品を同デザインでぶつけてみては。
なんてね。(^_^)v


« 大きいサイズの話 | トップページ | クルマ、売ることにしました »

趣味」カテゴリの記事

コメント

パワーあるんですね!
さすがホンダ。発想が凄いです。

shuさん
正直、驚きでした。
カセットガスを使用するので、パワーは今一歩だろうなあと思っていました。これがフルスロットルにすると結構すごい。家庭菜園向けだと十分なパワー。
なおかつ、クルマに乗せられるところがまたすごい。
さすがホンダです。
次のクルマは、ホンダエディックスにしたい私です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カセットガス仕様の耕うん機 ホンダFV200:

» 家庭菜園 [家庭菜園]
家庭菜園は身近に自然を感じることができて、しかも家計にもやさしい!家庭菜園でナチュラルライフを。 [続きを読む]

« 大きいサイズの話 | トップページ | クルマ、売ることにしました »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist