フォト

« 車検から戻りました | トップページ | レーダー探知機 »

2009/04/13

1,000円高速の感想 その2

1,000円高速がスタートして約3週経ちますが、私自身かなり恩恵を受けています。

葬儀後の整理やなにやらで、毎週末利用しています。

で、感想。

キャンカーで走る場合、多少クルマの量が増えても体感的にはあまりストレスがありません。
まあクルマの量は多いのですが
もともとキャンカーだと走行車線オンリーで、90〜100キロ前後。
なので走行車線の流れに乗って
ちょっと車間距離を多めにとって走っていれば気楽です。

安全運転のポイントは
追越車線から走行車線に戻ろうとするとき、常に早めに方向指示器を点灯させる
事を心掛けること
クルマの量が多いので、ゴボウ抜きしていきたい走り屋さんが走行車線側から抜いたり、酷い時には登坂車線使って抜こうとします。なので彼らにもらい事故をされないためにも自己防衛でこれを心掛けています。

結構、燃費効率を気にしている人が多いのか
平均速度が低いですね。特に昼間は。
なかには80キロぐらいの人も結構いらっしゃいます。

でもあれだけ車間距離つめて走行していたら、事故が起きた時は酷いことになるでしょうね。

事故そのものもありますが
それに絡む渋滞。
ゴールデンウィークは酷そう。

なので我が家の今年のゴールデンウィークは自宅待機&実家休養

決めました

« 車検から戻りました | トップページ | レーダー探知機 »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

土日高速走りましたが、確かに高速道路になれてないドライバーが多かったように思います。

全体的に車間距離が狭いような。

後ろから車が来てるのに、追越車線に入る車など、スピードの感覚が分からないのでしょうか。

数台前でそんな運転されると、こっちまで事故に巻き込まれるのではないかと、ヒヤッとします。(+o+)

hosoさん
おっしゃる通り、車線変更のタイミングがわかっていない人多いですね。目の前に割り込んできたり、私も土曜日危ない思いをしました。
SAやPAが出てくるタイミングもやばそうです。
自己防衛はやはり車間距離を意識してとることですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1,000円高速の感想 その2:

« 車検から戻りました | トップページ | レーダー探知機 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist