フォト

« ある うどんチェーンストアの話 | トップページ | オロそうかどーか考えています »

2009/01/15

注文があればおっしゃってくださいね

鬱陶しい廻る寿司やのお話

まあ嫌ならいかなきゃいいだけの話ではあるのですが

「おっしゃって下さいネ」を連発する回転寿司やさん

ちょっとシーンとするとカウンターのなかで寿司をこしらえている人も
周りにいる女性スタッフも

声をそろえて
「注文があればおっしゃってくださいね」を連呼。

うるさいって。
あったら言いますからそんなにせっつかないでよっ心のなかでいいながら食す。

もっと言えば
言わなくてもいいぐらいレーンに走らせておけよ。
ロス出したくないからつくらないのはあなたたちの都合でしょうに。
いちいち言わなくても、目の前を廻るものから選んで食べますから。
どんどんつくって並べなさいよ

って思う。


この回転寿司は平均すると200円前後の皿が廻っている。
なかには500円近いものもある。


使う材料(あえてネタとはいいません)も、100円寿司に比べると少し趣向性が高い。

おもしろい材料も多いので行きたくなることもあるのですが

食べているそばから「おっしゃってくださいね」を連呼されると嫌になる。

客単価を上げるための販促なんでしょうけど
客数をあげる事も考えたほうがいいですね。

こんなんじゃー客数あがるどころか減るような気がします。

そうでなくても、その回転寿司やさんが入っているモール、もうすでに空洞化が始まっているような気がする。

テナントの入れ替わりも激しいし、いわゆる看板となるファストフード店まで撤退。

夕方いくと、ホントに客いないよね。

よくわからないけど、テナント料は他に比べると高そうだし。


個人的には、回転寿司は105円皿をメインにして、家族みんなでわいわい楽しめる形にしたほうが客数も上がり、来店頻度もあがり、結果としてそこそこの客単価が実現できると思うのですが。

趣向性の高い材料を仕入れれば、当然ロスも多くなるわけで
そうなると余計に単価の高い商品に走らざるを得ない。

これから先、回転寿司やさんにも厳しい風が吹くでしょうね。

我慢しようと思えば我慢できる部分ですから


健闘をいのる

広島ブログ


« ある うどんチェーンストアの話 | トップページ | オロそうかどーか考えています »

食事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ある うどんチェーンストアの話 | トップページ | オロそうかどーか考えています »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist