フォト

« やばい後ろ頭 | トップページ | はじめて家族ばらばらでお泊まりです »

2008/10/28

スクエアなフォト

カメラマン目指していた頃使っていたハッセルブラッドのせいか

今でも作品づくりするときは正方形の画面比率で考えたりします。
いわゆる6×6判に慣れている。

独特の安定感、好きなんです。

そのままCDジャケットになる感じ。

撮影しながらでもいつのまにかファインダーのなかでスクエアな構成を意識しています。

今はやりの16:9のワイド画面はあまり好きではありません。


そろそろどこかのメーカーでスクエアなCCD使ったカメラ作らないかなあ。
レンズのイメージサークルの原理から考えても効率がいいと思うのですが。

ローライフレックスのような二眼レフスタイルでレンズ交換もできない不器用なカメラ。
仕事仲間というより、古くからの友人みたいなカメラ。
ほしいなあ
36mm×36mmのスクエアフォーマット
昔ながらの、上からのぞいて撮るタイプ

被写体に対しておじぎする姿勢で撮影する。いいなあ

今のデジカメは腕を伸ばして、液晶みながら撮るのが主流。
あれはなんとなくいや

というか、今はスクエア画面、流行じゃないですよね。


« やばい後ろ頭 | トップページ | はじめて家族ばらばらでお泊まりです »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« やばい後ろ頭 | トップページ | はじめて家族ばらばらでお泊まりです »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist