フォト

« 大中小 | トップページ | 松竹梅レンズ »

2008/09/05

ちかごろ

世の中、出版業界には冷たい強風が吹きまくっています。

連日、ネットニュースで伝えられる休刊、廃刊。

トヨタがマスメディア広告費3割減目標という記事みた瞬間、保有するとある放送会社の株全部売りました。当分の間、乱高下しそうだし、なにが起こるか読めないのでここは一歩後退。

そういえば昔、よく雑誌買っていました。ムック本とか。
いまでは、新刊の話題本か、オートキャンパー誌ぐらい。

自分への投資として、仕事関係の本は買います。

でも本屋にも行かなくなりました。
昔は、嫁といっしょに夜お出かけして本屋にいったものです。今は、なし。

出版業界って、放送業界やネット関連との繋がりのなかで生き残る活路を見いださないといけません。

そういえば、すでにいわゆる川下の本屋さんも倒産していますね。明朝体の大きな看板のところ。(ローカルネタです)

今考えれば、若い頃目指していたカメラマンにホントになっていたら今頃苦労しているだろうなあ。
写真は趣味程度にしておいてよかった。

さああと、17年。何して稼ごうかなあ

« 大中小 | トップページ | 松竹梅レンズ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

紙のメディア厳しそうですね。CDで写真集もマンガも読める今、デジタル化の波は色んな余波がありますね。小さな本屋もビデオ屋も立っていかないハズですね

shuさん
 小さな本屋、ビデオ屋、存続は難しいですね。
 ホントにどうなるんだろう、先がみえません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ちかごろ:

« 大中小 | トップページ | 松竹梅レンズ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist