フォト

« 明日はお仕事をやります | トップページ | 幻の見島牛カルビ »

2008/09/13

本末転倒な話

おかしな話。

昨日、うちの会社の営業マンが経費削減について話していました。

「燃費効率を上げるためのタイヤの空気圧を2.9kとか3.0kにすればいい」

「そりゃーいいところに目をつけたなあ」

「抵抗が少ないのでガソリン少しでも少なくて済むよね」


私はあまりのおかしさに笑いそうになりました。

おまえらホントにそんなことすんの、馬鹿じゃねぇの


うちの営業マンの場合、ほとんど一人で乗るケースがほとんど。また、重い荷物を載せることもない。
タイヤの空気圧に適正はないけれど、うちの会社のクルマの場合、メーカー推奨は1.8~2.0k。

空気圧を上げれば確かに接地面積が少なくなりころがり抵抗も少なくって確実に燃費はよくなる。

だけどだけど

ホントにそれでいいの。

接地面積が少ないということは、なにかあってパニックブレーキ踏んだときに止まろうとする力が足りなくなるということ。空気圧パンパンに入れて、クルマ自体の重さも積載荷物も軽いとなれば当然タイヤの接地面積は少なくなる。

制動距離30メートルで止まれるところがもしかすると、40メートルになるかもしれない。

これってもしかすると事故するしないの境目かもしれない。
パニックブレーキ踏んで止まりにくいってことをなぜ考えない。

雨の日で濡れた路面だったらなおさらのこと


自分たちの命のことでしょ。

営業車は今6台。
一ヶ月の燃料費は約30万。

タイヤの空気圧あげることで5%の燃費が完全できたとしても所詮1.5万。

そんなことのために、自分のたちの危険度をアップさせるんかい。

これは極端な例ですが、そこまでやっていいんかい。

もっとモノの本質をとらえようよ。

危なさを増してまで儲けてどーすんの。


私らのキャンピングカーは重量があるので前後とも6kpaとかの設定にしていますけど。

« 明日はお仕事をやります | トップページ | 幻の見島牛カルビ »

仕事」カテゴリの記事

コメント

ん~。クーミンはメカによわいけど…怖いはなしですね。安全が一番ですね!

あ、先客がwww(バキ!)

営業車の70タイヤだと、せいぜい2.2kくらいでしょうか。僕はロックさせるのが嫌でヤバイときにもカックンブレーキかけないクセがあるので逆にヤバイ時があります

shuさん
 コメントありがとうございます。
 そうそう2.2kくらいでちょうどいい。
 今頃はロックさせたほうがよく止まるみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本末転倒な話:

« 明日はお仕事をやります | トップページ | 幻の見島牛カルビ »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist