フォト

« 草ぼうぼう | トップページ | びっしり20時まで研修です »

2008/08/01

宮島水中花火大会の日、どうすんの??

以前、うちの会社の近くにできたうどん屋の話を取り上げました。

今日、久しぶりにいってきました。

率直な感想。

作業効率が改善されていて、待たせる時間が激減していました。

まず厨房のスタッフが変わった。

以前行ったときはおばあちゃんが大半でしたが、若返っていた。もちろんおばあちゃんたちが若返ったのではなく総入れ替えしたみたい。きっと「本部」の人がやってきて、こんな動きじゃダメダメって指導した結果、入れ替わっちゃったのかなあ。

それぞれのスタッフが持ち場のなかで自分は今何をすべきなのかがきちんとわかっている感じ。

うどんにこしがあった。

どちらかというと香川讃岐うどんに近い。

以前行ったときは、やわらかくてつるっとしたのどごしでした。

これも本部から指導がはいったのかなあ。個人的には以前のほうがよかった。

「丸亀製麺」って屋号で神戸の会社が運営しているらしい。

店のなかを見渡しても宮島の花火大会の日の告知がない。

どうするつもりなのかなあ。

本州側からみるには最高の位置。

このままだとうどん食べてそのまま居座って花火見ようとする人でごった返します。

「食事が終わられた方はご退席下さい」

なんて野暮なことをいうつもりなのだろうか。

私がこの店舗のオーナーだったら

花火当日、通常の営業は18時まで。そこから先は予約制にするけどね。

18時30分~21時までは予約制

うどん、天ぷら、おにぎり食べ放題バイキング形式

ビール飲み放題

で、一人10,000円。

はっきりいって高いと思う設定。

だけどこの値段出してでも涼しいところで、臨場感ある花火をみたいっていう人、いるはず。

もったいないなあ。商機、逃していますぞい。丸亀製麺さん、宮島口店っていうのかなあ。

このままにして、花火大会の日にそのまま店舗運営したらとんでもないトラブルがでるかも。居座って帰らない人、食べるための席がないのにトレーでうどんをもったまま立った人、クレームがでる前になんとかしなくっちゃ。

以上、大きなお世話でしたっ。

« 草ぼうぼう | トップページ | びっしり20時まで研修です »

食事」カテゴリの記事

コメント

神戸の会社だったんですか。知りませんでした。(^^; )

以前浜名湖の近くのうなぎ屋さんで、花火が終わるまで居座ったことがあります。
というより、花火を知らずに行って、渋滞で出れなくなりました。(^▽^;)

hosoさん
 営業許可証みるとそうなっていました。
 たぶん「丸亀製麺」というしくみをフランチャイズで
 やっているんでしょうね。都内にもあるみたいです。
 
 当日、店内でゴタゴタが起こらないように、それでいて
 もっと儲かるためのしくみを作ればいいのになあと思い
 ます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮島水中花火大会の日、どうすんの??:

« 草ぼうぼう | トップページ | びっしり20時まで研修です »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist