フォト

« 琴平・鳴門・しまなみ海道 その7 | トップページ | DoCoMo FOMA P905iTV »

2008/02/12

琴平・鳴門・しまなみ海道 番外編

今回はじめて、香川で「軒下うどん」(私が勝手に命名、農家の軒下を改造
してうどん屋をやっているところをイメージ)にいきました。

やまうちうどん

ネットで調べて、軒下の雰囲気があるところを選択して

うどんは、きっちり角がシャープな感じの麺。
口に入れたときにこのシャープな感じがほどよく刺激があっておもしろい。
ダシはきっちり主張があってうどんに負けてもいないし張り出してもいない。

特徴的だなあと思ったのは
燃料に「薪」を使用している。ネット上に書かれてあったことだが、この薪
の熱量で一気に茹でるのがミソなのかもしれない。うどんを熱湯に入れても
温度が一気に落ちないだけの熱量を保つのに、ちょうどいいのが薪なのかな
あと思いながら。

入るとなにも飾り気のない食堂。
テーブルの上に、しょうがとおろし器がありました。
昼は行列ができるらしい。
駐車場もかなりの数。
私は「あつあつ大」を食べました。
麺も熱く、ダシも熱い、それの大という意味。

もちろんセルフ。
みんな帰りに「こぢそうさま」をいっている。

私たちが帰るときに、入るやいなや頼むおじさんがいらっしゃいました。
「しょうゆ!!」
この人、毎日きてるっぽい。
香川を感じました。

« 琴平・鳴門・しまなみ海道 その7 | トップページ | DoCoMo FOMA P905iTV »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは。運転ご苦労様でした。

 わたしは行列の出来るような有名店で、讃岐うどんを食べたことありません。
 一度うどんタクシーで名店を回ってみたいものです。

hosoさん コメントありがとうございます。

うちも香川は何度か訪れましたが、今回のようなうどんやは
はじめてなんですよ。朝一番だったら並ばなくてもなんとか
なります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 琴平・鳴門・しまなみ海道 その7 | トップページ | DoCoMo FOMA P905iTV »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist