フォト

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 1週間くらい使った石けん »

2008/01/05

携帯電話を紛失してしまいました

いまどきの携帯電話を紛失すると大変です。
身をもって知りましたので紹介しておきますね。

手元にない事に気づき、探し始めたのが紛失した時点から5時間後。
探しても見あたらない。
自分の携帯電話へかけて、着信音をならして調べようとするものの
「電波の届かないところにいらっしゃるか電源が入っていないためかかりません」
のコール。

たしか電源は入れていたはず。
ここで焦る。
なにものかによって電源を落とされた可能性があるということ。

GPSで25メートル範囲内ぐらいの精度で検索可能なのですが電源が落ちてしまっていてはどうにもならない。

DoCoMoに電話。
まずは電話回線、imode使用中断をお願いする。
そのままDCMXクレジットに関しても使用停止の処理を行う。
内部に残ったデータを使えなくするためのおまかせロックを依頼する。
これは次に電源を入れられたときにICカード情報をロックさせるサービス。昨日、DoCoMoにいって新しいICカードをつくってもらうときに確認してもらったら、やはりおまかせロックが作動したとのこと。善意ある人に拾われていないことを確認。

セブンイレブンのnanacoはたぶん2,000円ぐらいチャージが残っていたと思いますが後の祭り、番号もなんにも残していないので諦めました。ポイントも800円ぐらいあったはず。
edyは、チャージ分380円ぐらいしか残っていなかった。これも飽きられました。回線が使用できないので新たにクレジットカードからチャージされる心配はなし。

P905i 48,000円、microSD 1GB 約4,000円
チャージ分のお金 約2,380円 ポイント800円
FOMAカード再発行手数料3,000円

合計58,180円

この上に、新たに携帯電話を購入するための資金が必要。

イタイ。
いつもはオークションで売って、それを買い換え資金にしています。
イタすぎる。

携帯電話を落としたつもりはないのですが、もしかすると初詣しているときにポケットからスラレタのかもしれません。
広島県新市の吉備津一宮さん
ズボンの後ろポケットに入れていたサイフは無事だったのですが。

正月ボケしていたのでしょうね。
それと雑踏のなかで娘がもみくちゃになってはいけないとそっちに気が回りすぎていたのでしょう。

しばらくの間、普通の携帯電話にしておこうと思います。
おサイフケータイと財布、両方に注意が回せなくなったことを実感。
遠隔で消去できるサービスがあるのでなんとかなっていますが
怖い怖い。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 1週間くらい使った石けん »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、札幌のキャンパーのおおたにと申します

なかなか参考になりました
私はauですが、かみさんがDoCoMoのF905iを同じような使いかたしているようなので参考になります

ちなみに私も先般、海外で携帯電話をなくすという失態をしてしまいました

今後とも宜しくお願いいたします

おおたにさん
コメントありがとうございます。
高機能携帯電話は紛失したときが面倒です。
探そうにも電源を切られるとどうにもならないし。

今後とも宜しくお願いします。
北海道在住ですか、キャンピングカーの活躍シーンも多いでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 明けましておめでとうございます | トップページ | 1週間くらい使った石けん »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist