フォト

« 風呂は武雄温泉 | トップページ | がばいキャラバン報告その2 »

2007/11/05

がばいキャラバン報告その1

2日金曜日 19時50分自宅出発。
     19時58分山陽道廿日市ICから乗りました。
     通勤割引適用、間一髪セーフ!!!!!すごい
     通勤割引適用させるため防府東で降り、防府西で乗る
     ひたすら西へ。予定していた古賀SAに近づいたが
     まだ元気があったのでその先まで
     目指すは「金立SA」
     なんて読むのかわかりませんでした。
     自分なりに勝手に「キンタチ」と読んだ。
     元気そうなネーミング。
     なんといってもキンが立つのだから。

     ホントは「きんりゅう」らしい。
     23時到着。
     周りにはキャンカーが15台ぐらいいました。
     知っている人いないか調べに徘徊。
     知り合いなし、そのまま寝ました。

3日土曜日 朝4時30分起床
     そのまま走りはじめる。佐賀大和ICチェンジで降りる。
     もちろん深夜割引適用
     佐賀インターナショナルバルーンフェスタ会場まで走る。
     たしか朝6時くらいからと駐車場開門とか思っていたが
     すでにものすごいクルマの量。
     停める場所は会場からかなり遠くなってしまいました。
     まだ時間があるのでここで仮眠。
     朝6時50分頃、場内放送で目がさめる。
     外は結構冷え込んでいました。
     なにせいつ何があるのか知らないまま来ているので
     放送だけが頼り。
     どうやら7時20分ぐらいから競技バルーンが一斉に
     スタートするらしい。
     いそげいそげ
     なんとか間に合いました。
     一斉にあがっていっています。圧巻、感動でした。
     
     感動のあとは腹ごしらえ
     身体を温めるためにうどん。
     たしか「がばいうどん」とか書いてありました。
     このうどんをつくる手際がこれまたがばい悪い。
     待って待ってようやくありつけた。

     会場散策。
     こんな田んぼのまんなかに
     朝からよくこれだけ人が集まるものだと思いました。
     すごい人、人、人。朝の池袋駅なみ。

     ひと通り回っているとJRの臨時駅
     「バルーン佐賀」発見。
     みてみると唐津まで直行できる便がある。
     唐津くんちは明日見に行く予定でしたが
     急遽予定変更。
     キャンカーをこのままバルーン会場においたまま、
     電車
     (乗ってわかったが電車ではなくディーゼル車だった)
     で唐津まてアクセスしようと思いました。
     唐津もくんち観光で渋滞のはず。ならばJRで。
     電車で約1時間。
     居眠りしながら3人並んでいきました。
     11時頃、JR唐津駅に到着。
     駅からでてみるとちょうどくんちの曳き山車
     (この呼び方が正しいかどうかは不明)が
     駅前を通っていました。娘を肩車して見せてやりました。
     その迫力に大興奮。これまた圧巻、感動。
     数台の曳き山車をみて、おなかが空いてきた。
     
     なんと、クエが食べられる企画がありました。
     一皿200円、ひとかけら程度ですが
     これを食さないことは
     考えられない。
     即座に並び、3皿注文。
     上品な味わい、白身の甘さに感動。
     これ以外につがにの蟹飯、タコ飯、くじらカツ、
     チーズ魚てんぷら、豚汁を食べました。
     町内散策。
     夕方までいると帰りの電車が混んで
     たいへんなことになると予感。
     これまた早めに撤収する。
     なにがなんでも座ってかえろうということで
     早めにホームへ。
     一番乗りで並ぶ。
     よく考えると、ここが始発駅。座れる。
     そして、乗車。
      なんとボックス席(向かい合って座れるところ)を確保。
     田舎のローカル線。
     気分はまるで「遠くへ行きたい」
     バルーン佐賀まで途中、遅れながらもようやく到着。
     
     疲れたのか娘の機嫌が最悪。
     おまけに駅からキャンカーまでの道のりも遠い。
     途中、肩車してやりながらへろへろにやって到着。

     みると、キャンカーのワイパーのところに
     名刺台の大きさの紙。

     「たなか@平仮名さんの名刺」でした。
     隠密剣士参上。どこに行かれるのでしょうか。

     あとで知ったのですが、このバルーン会場駐車場
     には連泊できるようにオートキャンプ専用の駐車
     場もあったんですね。
     会場から一番遠いところなのですが
     キャンカーがいる、いる。
     私はすでに出口方向に走らせていたのでアクセス
     できませんでしたがとりさんのバーストナーらしい
     クルマも発見、ちがったかもしれません。

     私は一路、武雄温泉へ。

     ここから先はまた次に書きます。
     画像も入れたいのですが
     今は時間がないので文字だけ。
     あとで貼るのでまたきてください。

P1000739
P1000744
P1000753
P1000760
P1000774
P1000777
P1000778

廿日市ICから100キロ未満

防府東と防府西、便利ですね。

通勤割引を複数利用する場合、一度出てそのままUターンして再度はいるケースが多いですがここだとそのまま直進して乗れるのでいいですね。

廿日市から下関まで片道3,000円以下で行けます。

« 風呂は武雄温泉 | トップページ | がばいキャラバン報告その2 »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

キャンピングカー専用サイトにバーストナー5台連んで利用していました。
ご馳走も沢山あったので、寄られれば良かったのにねー。

とりさん コメントありがとうございます。

じゃー違っていたかもしれません。
なにせキャンピングカーサイトがあるなんて知らずに
一般のところでバーストナーを探していました。
一台、メルセデスベースの方がいらっしゃいました。

で、帰ろうと出口にむかっていっているとキャンカーばかりいる
ところを発見。時すでに遅しで、出口に向かっていたので
そのまま通過してしまいました。
事前の下調べが肝心です。

金立・・・24時過ぎだったと思います。

気球は、規模が小さいけど・・・地元の岡山で見ているので・・・今回は、長崎を目指して、少し先の多久西PAで仮眠しました。

広島ナンバーのバスと軽四もいらっしゃったような・・・

たなか@平仮名さん コメントありがとうございます。

あっ金立で名刺さしてもらったんですか。
そういうことですよ。了解です。
24時過ぎですか。
もしかするとまだ起きていたかもしれません。
てっきりバルーン会場の駐車場でと思っていました。
それにしても名刺、よく飛ばなかったなあ。

バスと軽4は、とりさんのグループかなあ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風呂は武雄温泉 | トップページ | がばいキャラバン報告その2 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist