フォト

« ハイパワーへの憧れ | トップページ | 石油ファンヒーターとガスファンヒーター »

2007/11/17

キャンピングカーの安全性について

今月のオートキャンパー誌にも投稿させてもらいましたが、キャンピングーの安全性についてそろそろ本格的に考える時期にさしかかっているのではないかと思います。

団塊世代に向けての商品開発も進み、キャンピングカーを見る機会も多くなりました。また最近では軽自動車をベースにしたキャンピングカーも開発され、比較的購入しやすい価格になっています。

だからこそそろそろその安全性に着目すべき時がきたのではないでしょうか。

運転そのものも、車体の重量バランスがどうしても高くなるので気をつける必要があるのですが、事故に巻き込まれた場合にどうなんだろうという点です。

リア乗員のシートベルトはとりあえずつけたような2点式になっていないか

もし横転した場合、リアの乗員が脱出する出口があるのだろうか

後ろから追突された場合のリア乗員の安全性はどうなんだろう

ガスボンベなどを積んでいるサイドへの衝撃の場合の安全性の確保は。

気になる点はいっぱいあります。

« ハイパワーへの憧れ | トップページ | 石油ファンヒーターとガスファンヒーター »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイパワーへの憧れ | トップページ | 石油ファンヒーターとガスファンヒーター »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist