フォト

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の29件の投稿

2007/11/28

山口 角島に行きました その2

角島大橋、渡りました。

気持ちいい。思わず窓をあけちゃいました。
後ろから「寒い!!」の大クレーム。それでも開けたくなる。

いろいろ看板や途中の店をクルマからチェックしながら、行き止まりのところの灯台がある公園までいきました。

有料駐車場300円。

クルマを止めて、待ち合わせ時間を12時30分にして自由行動。
娘と嫁は灯台のてっぺんまであがるらしい。
嫁のお母さんと私は近くを散策。

夏は混むんだろうなあと一人ごとをいいながら。

小腹が空いたので、イカ焼きを一本。200円。
ぺろりと食べた。タレでごまかしていない、塩味。
柔らかくておいしかった。
縁日などで売っているものとはちょっと違う。おいしい。

「美人海女2人の店」との看板発見。
近づいてみて驚いた。

そうこうしているうちに全員集合。
ごはん食べようということになりました。

途中で海産物を売る店に寄った。
でも特別珍しくもなく、安いわけでもないのでそのままスルー。

丘の上にあるレストランに寄った。
結構な賑わい。
たぶん島一番の人気だろう。
レストランもあったが、その裏に安い定食発見。
焼きイカ定食600円。
4歳の娘の分まで注文。
小型の、かわいそうなぐらいちっちゃいサザエが2個ついていて600円。
安いと思う。
イカもサザエもそれなりにおいしかった。

島見物もそろそろ終わり。
キャンプ場にもいきたかったが、温泉にも入りたいので先を急ぐ。
なにせ11月下旬の3連休。紅葉客で混むはず。

さぁて温泉どこにいこうかなあ。
下調べしていないのでなんにもわからない。

湯本の温泉が掛け流しでいいらしい。
マイミクさんの日記を思い出して同行の家族に提案。
「キレイ」で新しいところがいいとのことで却下。

さあ困った。
そのまま下関方面に向けてクルマを走らせる。
この先に川棚温泉があったからそこにしよう。

道の横に「大河内温泉いのゆ」って看板発見。
看板は今どきの日帰り温泉っぽい感じ。
そこにしよう。
左側の道に入る。
また風力発電の風車発見。
山陰地方ではよくみかけるなあ。

ちょっとひなびた感じの温泉集落発見。
屋根に「大河内温泉いのゆ」って書いたところを発見。

新しい感じだが思っていたよりは小さい。
ドキドキ
こういう場合、たいてい期待を裏切られる。

他県ナンバーのクルマもいるので、結構客いるじゃんってことで入店。

新しいんだけど造りはちょっと。
加熱した風呂と源泉を使った風呂の二つ。
外にはきっと露天風呂を作ろうとしたんだと思えるスペースがありました。

きっと娘は源泉風呂に入って喜んでいるだろうなあ。

なぜ。4歳の娘に源泉の良さがわかるんかい??

わかりません。

彼女はぬるい風呂が大好きです。
といっても水温が20度以下の水風呂は入りません。
なのでここの源泉風呂、きっとそこそこの温度はあると思いますがちょうどいい。

案の定、満足気に娘も風呂からあがっていました。

さあここからどうやって帰ろうか。

店主らしい人に聞いてみた。

小月ICからのるのが一番いいらしい。

途中、道を間違えたかなあと思いつつ、なんとかかんとか小月ICに到着。

帰りも佐波川SAで休憩し家路についた。


山口 角島に行きました その1

世の中的には3連休。だけど我が家は普通に金曜日と日曜日だけ休み。

日曜の朝。快晴。雲ひとつありません。

今日どこいく??

そういえば山口の角島に行こうやぁ。快晴だし、海がキレイだろうし。

ということで、簡単に決定。朝8時30分。
キャンピングカーのASKは退院が延びたので、今日はパジェロミニでお出かけです。
それも軽に4人も乗って。

山陽道大野ICからのりました。
4人のってもそこそこ走る。軽でもやっぱり20バルブインタークーラーターボ付きだけのことはある。
ASKよりスピードが出ます。

一回目の休憩は佐波川SA。
ここはファミマが入っていて便利。ATMまである。
昨日、お金をおろし忘れたのでここで引き出した。
いつものフライドチキン食べたり、お茶買ったり。
支払いはEdy。やっぱり便利。

ここで思い出した。
そういえば角島ってどこのICで降りて、どの道でいけばいいかな〜んにも下調べしないできちゃった。
ということであわてて美祢SAに入り、建物のなかの案内コーナーのお姉さんにききました。

美祢で降りて、あとはずっと435号を北上とのこと。

道の駅蛍街道西の市の近くを通り過ぎながら一路、角島へ。
途中、風力発電のでっかい風車を間近にみながらあと少し。
特牛の港を通り、見えてきました。

すごい。
日本海じゃないみたいなエメラルドグリーン。
南の島のそれみたいです。

本土側の休憩場から一望しようとパーキングに入るものの一杯でした。
もっと上からみたほうがキレイなはず。
それにマイミクさんの写真でもそれが確認できていたし。
ということで脇の道路をグングンあがって。

すごい眺望です。
どなかたの別荘みたいな家もあるようです。

しばし海の色をみて堪能。こんなにキレイな海が、それも中国地方にあるなんて。

娘も大喜び。

さあ橋を渡ります。気分はどこかのCMみたい。


2007/11/26

角島いってきました

詳細は後日あげます。

2007/11/20

石油ファンヒーターとガスファンヒーター

どなたか教えて下さいな。

石油ファンヒーターが壊れて買い換えを検討しています。

15畳ぐらいの部屋を暖めるにはどちらのほうが効率がよいのでしょうか。
パワーと燃費効率のバランスからみてどっちがいいのかなあと思っています。

2007/11/17

キャンピングカーの安全性について

今月のオートキャンパー誌にも投稿させてもらいましたが、キャンピングーの安全性についてそろそろ本格的に考える時期にさしかかっているのではないかと思います。

団塊世代に向けての商品開発も進み、キャンピングカーを見る機会も多くなりました。また最近では軽自動車をベースにしたキャンピングカーも開発され、比較的購入しやすい価格になっています。

だからこそそろそろその安全性に着目すべき時がきたのではないでしょうか。

運転そのものも、車体の重量バランスがどうしても高くなるので気をつける必要があるのですが、事故に巻き込まれた場合にどうなんだろうという点です。

リア乗員のシートベルトはとりあえずつけたような2点式になっていないか

もし横転した場合、リアの乗員が脱出する出口があるのだろうか

後ろから追突された場合のリア乗員の安全性はどうなんだろう

ガスボンベなどを積んでいるサイドへの衝撃の場合の安全性の確保は。

気になる点はいっぱいあります。

ハイパワーへの憧れ

まだ私がキャンピングカーに乗っていなかった頃の話です。

その当時はマツダボンゴフレンディに乗っていました。屋根が開かないタイプですが。

大分にいったときの事です。

私が100キロ+@で高速道路を流していたとき、追い越し車線をかっ飛んでくる白いトラックのようなものが見えました。グングン近寄ってきます。当時はまだ大型トラックの最高速度が機械的に規制されていなかった時代です。

あっという間に抜かれました。

その後ろ姿は、バスのようなトラックのような。

なんともいえないスタイルでした。

今でいうところのクラスA。

アメリカンスタイルのキャンピングカー クラスA

豪快でした。あっという間に飛んでいきました。たぶん140キロは出てました。

念のため、私が出していたのではありません。目測でそのぐらいかなあと思っているだけです。

キャンピングカーはドン亀っていうイメージですが、アメリカンなキャンカーは違いますね。

その当時の印象はいまだに残っています。

わがASKもそこそこ走りますが、ハイウェイクルージングって感じにはまだ程遠い感じ。

でも前に乗っていたATOMとは雲泥の差。

また見てみたいなあ。モンスターアメリカンキャンカーに抜き去られるシーン。

2007/11/16

ねこ鍋ってどうですか

個人的には何がいいのか理解に苦しんでいます。

少し前から取り上げられている「ねこ鍋」。

数匹のねこが土鍋に入って丸くなっている写真。

どうでもいいって感じではなく、どっちかというと嫌だなあと
思ってしまいます。なんとなく不衛生的なものが感じられます。
かわいく見えるんだったら何でもいいんかいって事を思ったり
します。

もちろん撮影したあとはきっちり洗うのでしょうけど、絵から
伝わるものが不衛生に感じられます。

ねこはもともと狭いところが好きだし、背中を丸めて寝るので
土鍋のなかのRは、ねこにとって気持ちいいものなのでしょうね。
たまたま土鍋に入って寝ているところを誰かが写真にしたらか
わいいということで広まったのだと推測します。

たとえ撮影用だとしても
本来料理にしようする器を使って、それに動物を入らせて撮影
するということ自体、?????なんです。

それをみて
「ねこ鍋」
なんて命名したこと自体も???。

うちにも1999年に拾ったねこがいます。
でもねこには、自分がねこであるということ、ねこがやってい
いこといけないことを躾けているつもりです。

いいじゃない、かわいいんだから、がみがみ言わなくても

そんな声もあると思いますが、やっぱりねこは食器のなかにい
れてはいけないと思います。

こんなことを日記でぶつくさ書いてもしょうがないんですが。

2007/11/13

ASKの入院が決まりました

入院といっても重傷ではないんです。

バッテリー不良。

先日からアガること数回。

ついにワイヤレスキーのコントローラも外しました。

ナビ、オーディオ動作用のDCDCもスイッチオフ。

これでアガるようだったら、ホントにどこかから放電しているにちがいない。

今の状態では安心しておでかけできないので入院させて

点検修理してもらうことにしました。

比重はかってもらって、オルタネータを確認してもらって

木曜日から入院です。

娘の調子はよくなりました。

2007/11/12

うちの子

先日から38度くらいの熱を出して、一度咳をし始めるととまらないくらいに
し続けるようになりました。
気分は元気なので
キャンプ用のテーブルを出してくれ
工作をするんだ
拾ってきたどんぐりで、そうさくらんどに出品するものを作るんだ
とかいいます。

昨日は一日、ゆっくりと家で過ごしました。

家族の健康が一番ですね。

P1000150


2007/11/09

いつになるかはまったく決めていないのですが

次にキャンピングカー乗り換えるんだったらこんな条件

1 エアサンペンション組み込み

2 リアにダブルサイズのベッドが二段になっている

3 最低3名が前向き乗車で、3点式シートベルトを採用

4 空調設備、エアコン完備、発電機組み込み

上記条件をクリアできるものにしたいなあ

と今は思っています。

毎日の日記はmixiに

書くことにしました。
なのでここは、キャラバン記やキャンピングカーの事を中心に書いて
いきます。なので更新は不定期になります。

今後ともこのブログをよろしくお願いします。

2007/11/08

今日はエンジンかかりました

日曜日にフル稼働させて、その晩から今日の朝まで放置しておいた
キャンカーのエンジンかけてみました。
一発始動。なんの問題もありませんでした。
DCDC24→12Vコンバータもスイッチを切ってましたし、これであ
がるようだったらホントにどこかから漏れてるところだったので
すが。もうしばらく様子をみます。

たぶん
1回めのアガりの原因はなんとなくわかっています
2回めのは1回めのアガりのあとの充電が不十分だったのかなあと
思っています。今回は、佐賀を昼間中心にガンガン?走ったので
十分回復できたのかなあ。
一度アゲてしまったバッテリーは、性能が落ちているという事も
十分考えられるため、おそるおそる様子見します。
バッテリー液の比重チェックしてもらおうかなあ。P1000845


2007/11/07

DoCoMoの話

今日、契約しているDoCoMo回線のうち一回線を

定額データプランHighSpeedに替えました。データ専用プランなので

通話には使用できなくなりましたが、パソコンのネット接続で使用しても定額の枠のなかで使用できるというものです。最低で4,200円から、最高でも10,000円まで。

といいながらプロバイダはmoperaしかなくて、ここと絶対に契約しないといけないことになっています。これで800円。

長期割引とか家族割引の適用は一切なしなのでそのまま最低でも5,000円かかります。

先日、佐賀にキャラバンしたときに普通の通話プランのままパソコンにつないで通信したら、その額にびっくり。道の駅やら呼子の朝市を検索閲覧しただけだったのですが、それだけで約6,000円かかりました。まあ以前からの無料通話分が残っていたので、これだけかかることを承知の上で使ったのですが。なので無料通話分内でおさまっています。

今、契約したら1月末まで使い倒しても一ヶ月5,000円以上はかからないとのこと。

キャンカーのお出かけには必ず持って行きます。

必需品の一つです。無計画でおでかけするので現地での情報収集が必要です。

ついでの話ですが

11月26日以降、DoCoMoの携帯電話の価格が跳ね上がりますよ。

特に905iシリーズ。新規契約でも5万越え、買い増しだと6万越え必須。

今までのインセンティブ方式からの脱却らしいです。

この頃、年取ったなあと思うこと

1 最近の流行モノに共感をおぼえなくなった
  リアディゾンのなにがいいのかわからない
  倖田來未のどこにみんなが引かれるのかわからない
  なんとか都市伝説のどこがおもしろいのかわからない
  小島義雄さんをテレビに出演させる意図がわからない
  IKKOさんのどんだけ〜が笑えない

2 体力の衰え
  日曜に運動すると火曜日の朝、筋肉痛になる
  長い階段をみると上るのを躊躇してしまう
  連続して200キロ以上運転すると辛くなる
  長く歩くと座り込んでしまうときがある
  そっちのほうも元気がない

3 食事の変化
  腹一杯食べるよりもおいしいものを食べたい
  焼肉より牡蠣が好きになった
  セブンイレブンの弁当が少し苦手になった
  鶏の唐揚げを食べる気がしなくなった
  コーラが欲しくなくなった

4 知力の衰え
  最初から衰えているので感じない

こんなことって感じませんか。

特に疑問なのが「クロフネ」とかいわれているリアディゾン。
ほんとに人気があるの??昔のイエローキャブ軍団にもなんの
魅力も感じませんでしたが、このクロフネの魅力は私には理
解できません。まあ知っているだけまだ若いかも。

P1020069


2007/11/06

OSX Leopard Excel

最近のこのブログのアクセス傾向みると、

「OSX  Leopard  Excel」

などのキーワードでたどり着いてくれる人がちらほらいます。

今回のOSバージョンアップを真っ先に行いました。

結果からいうと、Tiger時代のほうがよかったように感じます。これからじわじわと変わってくるのでしょうけど、今は前のほうがよかったと思っています。

Excel v.Xは、結局10.5では動作しませんでした。なので2004にあげて使用しています。

それとまだ原因が不明なのですが、同じLAN上のwindowsとのネットワークが異常に遅くなりました。原因は不明なのですが体感的には10base以下の感じです。

他にも見捨てられたソフトがあるようなので、よく調べられてから乗り換えられたほうがいいと思います。appleさんは、過去に縛られることなく、躊躇なく見捨てられます。これがいいところでもあるのですが。

Leopardへの乗り換えに関する私感でした。

思い出しました【アコウ】

そういえば先日訪れた呼子の朝一で、おばあちゃんが売っていた魚のなかに「アコウ」がいました。
35センチ、アコウとしてはどっちかというと小振りな感じ。おなかあたりのデップリ感が不足。

いくらか聞いてみると
「2,800円」
一匹2,800円と聞くと高く聞こえますが、この魚、漁獲量が極端に少なく一般に出回ることはほとんどないものです。
1キロ6,000〜8,000円前後はします。

久しぶりにアコウを食べたくなりましたが、小振りだったので、食べてアコウのイメージが落ちてはいけないと我慢しました。

このアコウ、聞くところによると岩礁の穴を中心につがいで住んでいることが多いとか。

夫婦仲良くっていいなあと思うと同時に、ということは1匹釣れればもう一匹釣れる可能性があるということ。投げ釣りで釣れたときにはそのポイントを集中的に攻めたりします。

夫婦仲良くってところはアコウを見習わなくては。
でもマイミクのたなか@平仮名さんのように一人旅もしてみたいなあ。

参照画像はここからひろいました。


20071106rakuten


2007/11/05

今回のキャラバンではバッテリーが

大丈夫でした。

エンジンをかけた状態で架装部分の電圧をメーターで

みてみると約27~28Vを指しています。

ということは、オルタネータの不良ということは考えにくい。

ということはやはりどこかで電気を消費しているということ。

考えられるものとしては

架装部分のドアロックもワイヤレスでできる後付のワイヤレスキー

24V→12Vに変換する、いわゆるデコデコ。フロントのオーディオ、ナビ用

ぐらい。

それにしても、2~3日ぐらいで放電してしまうぐらいまで消費するとは考えにくい。

昨日、九州を走り回ってきたので、ここ数日エンジンかけずに放置しておこう。

それでまたバッテリーがあがったらホントにどこかで消費しているとしか

考えられない。

がばいキャラバン報告その3

4日日曜日 大学祭へ
      なつかしい、香椎の街へ。
      昔、下宿していたところを横目に見ながら
      到着。15年ぶりぐらいです。
      裏の通用口から敷地内へ。
      まあこんなところにキャンピングカーでくる人も
      そうそういないでしょうから、なんとなく注目される。
      恥ずかしい。

      大学祭のなかをかっ歩。
      新しくなった芸術学部棟にも入りました。
      いい建物でした。
      ちょうど上野彦馬賞の表彰式が行われるようでした。

      昔、お世話になった先生もいらっしゃるのですが
      挨拶もせず退散。きっと話が長くなるし。
      お忍びです。
      今の学生がどんな写真作品をつくっているのか
      みたかったのですが。

      小腹が空いたので、奈多の牧のうどんにいきました。

      あいかわらずの混雑ぶり。
      うどんの量もあいかわらず多くておいしかったです。
      娘もまるまるいっぱいのわかめうどんを
      食べ尽くしました。

      さて次にどこいこうかなあ
      まさに気ままな旅モードです。

      そーだ、下関の唐戸市場、カモンワーフにいこう。
      クルマに乗ること約1時間。

      下関のカモンワーフ前の駐車場って
      入り口の屋根が高いので
      キャンカーでも入れます。

      嫁はここでも寿司パックとえびフライを購入。
      地元産のものなどほとんどないのに
      「市場」のイメージを利用した
      観光スポットなのに
      みんなめちゃめちゃパクついています。
      ここはなかなかの人気スポットです。
      水族館もあります。船で門司に渡ることも可能です。
      本気で遊べば一日ゆったりと遊べます。

      そして帰路へ。
      下関から高速道路に乗り、防府西で降り
      ETCカードを差し替えて
      防府東からまた乗ります。
      そして廿日市の自宅に戻りました。

今回の一番の感動は、なんといっても

佐賀バルーン、朝の一斉スタート。
鮮やかにブルーの空に飛び立っていきました。

二番目は

唐津で食べたクエ。ひとかけら200円でわずかでしたが
いい味でした。さすがクエ

烏賊とウニはおいしかったです。

P1000139
P1000140
P1000141
P1000142
P1000143

がばいキャラバン報告その2

3日土曜日 16時武雄温泉着
      いろんな温泉があるいつもの(株)武雄温泉に到着。
      2年前の九州一周のときに立ち寄った湯に入湯。
      今日はかなりの距離を歩いたので
      足が棒のようになっていました。
      ゆっくり入り、約1時間。
      私は一人でクルマに帰り、次の目的地を検索。

      次は呼子。

      宿泊地は道の駅桃山天下市
      調べてみると活きいか料理も出してくれる
      レストランが併設されているとのこと。

      17時30分出発、いそげ。
      20時までの営業。ということはオーダーストップが
      19時ぐらいかなあ。

      結局、クルマでもう一度唐津市をかすめて
      道の駅に到着。
      なにやら薄暗い。終わり???
      クルマを反対側に回すとレストランが見えてきたー。
      いちもくさん、店内へ。
      入り口に不吉な文字、本日の営業は終了しました
      
      案の定、店員の方が「申し訳ございません…」。
      まだ18時40分なのに〜。
      仕方ないので断念。
      この道の駅、道路を挟んで反対側に
      セブンイレブンがあり便利。
      コンビニ弁当での夕食となりました。

4日日曜日 5時30分 起床
      いつものように、私が一番早く起きて
      次が娘、最後が嫁。
      またコンビニにいって軽い朝食を準備。
      暖かいものを食べていざ出発。
      呼子の朝市へ。7時50分。

      向かっていると、左手にかっこいい橋を発見。
      いつもながら、渡ってみたい衝動に駆られ
      ナビが一生懸命修正指示しているのを無視して
      呼子大橋へ。
      結構幅が狭く、緊張しながら運転。
      風がみえる丘公園
      たしかそういう名前だったところに到着。

      散歩。
      風が冷たい。誰もいない静かな場所。
      「おー韓国がみえる」
      と大嘘ついたら嫁が一生懸命探すかなあと
      思ったがやめた。

      呼子大橋を斜め下にみながら
      ゆったりまったりと散歩。
      いい時間でした。

      さあ呼子の朝一に出発です。
      町内に入ると、市営駐車場の文字。桟橋の近くです。
      入り口で係のおじさん登場。
      このクルマは入らんけー、あそこに停めとってや。
      指さした場所は道路の上。
      まあ停めさせてもらえるだけでにんまり。
      200円払いました。領収書はいらないというとにんまり。
      きっとあのおじさんのポケットに入ったんだろうなあ。

      そして、朝一へ。
      一夜干しに使っている分の原料のイカは
      どこのものかなあと思いつつ
      乾物や干物もホントに地元産??かなあと思いつつ
      それはさておいて朝一の雰囲気を満喫、よかった。
      途中で赤ウニをその場で割って取り出して食べさせて
      くれているおばあちゃん発見。
      500円×2でウニ食べました。
      みょうばんを通していないウニ。
      おいしかったです。娘も二きれ食べました。

      そしていよいよ烏賊の活き作りへ。
      店の名前はおぼえていません。
      写真も取り忘れました。
      あっ忘れたと思ったときにはすでにおなかのなか。
      活きづくりの技がポイントなのでしょう。

      嫁と娘は地元産のゼリーを購入。
      桟橋近くで食べているとネコがよってきました。

      次は虹の松原観光へ。
      唐津市の海側を走り、松原に入りましたる
      ただ、脇からはみ出している松の幹を気にしながら
      走っていたらいつのまにか松原を
      抜けてしまってました。しょんぼり。

      ということでこのまま佐賀→福岡は海岸べりを走行。
      海の色もキレイでした。
      クルージング気分。
      有料道路は使わず、下の道を走行。

      次にどこいこうかと考えていました。

      そうだ、11月の始めは
      私が通った大学の大学祭がある。
      福岡市内を都市高速で一気に走りきり、いざ香椎へ。

      九州産業大学の香椎祭へ。
      今回のがばいキャラバンはお祭り続きです。

      ここからはその3に続きます。
      

P1000784
P1000787
P1000788
P1000794
P1000802
P1000816
P1000817
P1000829
P1000832

がばいキャラバン報告その1

2日金曜日 19時50分自宅出発。
     19時58分山陽道廿日市ICから乗りました。
     通勤割引適用、間一髪セーフ!!!!!すごい
     通勤割引適用させるため防府東で降り、防府西で乗る
     ひたすら西へ。予定していた古賀SAに近づいたが
     まだ元気があったのでその先まで
     目指すは「金立SA」
     なんて読むのかわかりませんでした。
     自分なりに勝手に「キンタチ」と読んだ。
     元気そうなネーミング。
     なんといってもキンが立つのだから。

     ホントは「きんりゅう」らしい。
     23時到着。
     周りにはキャンカーが15台ぐらいいました。
     知っている人いないか調べに徘徊。
     知り合いなし、そのまま寝ました。

3日土曜日 朝4時30分起床
     そのまま走りはじめる。佐賀大和ICチェンジで降りる。
     もちろん深夜割引適用
     佐賀インターナショナルバルーンフェスタ会場まで走る。
     たしか朝6時くらいからと駐車場開門とか思っていたが
     すでにものすごいクルマの量。
     停める場所は会場からかなり遠くなってしまいました。
     まだ時間があるのでここで仮眠。
     朝6時50分頃、場内放送で目がさめる。
     外は結構冷え込んでいました。
     なにせいつ何があるのか知らないまま来ているので
     放送だけが頼り。
     どうやら7時20分ぐらいから競技バルーンが一斉に
     スタートするらしい。
     いそげいそげ
     なんとか間に合いました。
     一斉にあがっていっています。圧巻、感動でした。
     
     感動のあとは腹ごしらえ
     身体を温めるためにうどん。
     たしか「がばいうどん」とか書いてありました。
     このうどんをつくる手際がこれまたがばい悪い。
     待って待ってようやくありつけた。

     会場散策。
     こんな田んぼのまんなかに
     朝からよくこれだけ人が集まるものだと思いました。
     すごい人、人、人。朝の池袋駅なみ。

     ひと通り回っているとJRの臨時駅
     「バルーン佐賀」発見。
     みてみると唐津まで直行できる便がある。
     唐津くんちは明日見に行く予定でしたが
     急遽予定変更。
     キャンカーをこのままバルーン会場においたまま、
     電車
     (乗ってわかったが電車ではなくディーゼル車だった)
     で唐津まてアクセスしようと思いました。
     唐津もくんち観光で渋滞のはず。ならばJRで。
     電車で約1時間。
     居眠りしながら3人並んでいきました。
     11時頃、JR唐津駅に到着。
     駅からでてみるとちょうどくんちの曳き山車
     (この呼び方が正しいかどうかは不明)が
     駅前を通っていました。娘を肩車して見せてやりました。
     その迫力に大興奮。これまた圧巻、感動。
     数台の曳き山車をみて、おなかが空いてきた。
     
     なんと、クエが食べられる企画がありました。
     一皿200円、ひとかけら程度ですが
     これを食さないことは
     考えられない。
     即座に並び、3皿注文。
     上品な味わい、白身の甘さに感動。
     これ以外につがにの蟹飯、タコ飯、くじらカツ、
     チーズ魚てんぷら、豚汁を食べました。
     町内散策。
     夕方までいると帰りの電車が混んで
     たいへんなことになると予感。
     これまた早めに撤収する。
     なにがなんでも座ってかえろうということで
     早めにホームへ。
     一番乗りで並ぶ。
     よく考えると、ここが始発駅。座れる。
     そして、乗車。
      なんとボックス席(向かい合って座れるところ)を確保。
     田舎のローカル線。
     気分はまるで「遠くへ行きたい」
     バルーン佐賀まで途中、遅れながらもようやく到着。
     
     疲れたのか娘の機嫌が最悪。
     おまけに駅からキャンカーまでの道のりも遠い。
     途中、肩車してやりながらへろへろにやって到着。

     みると、キャンカーのワイパーのところに
     名刺台の大きさの紙。

     「たなか@平仮名さんの名刺」でした。
     隠密剣士参上。どこに行かれるのでしょうか。

     あとで知ったのですが、このバルーン会場駐車場
     には連泊できるようにオートキャンプ専用の駐車
     場もあったんですね。
     会場から一番遠いところなのですが
     キャンカーがいる、いる。
     私はすでに出口方向に走らせていたのでアクセス
     できませんでしたがとりさんのバーストナーらしい
     クルマも発見、ちがったかもしれません。

     私は一路、武雄温泉へ。

     ここから先はまた次に書きます。
     画像も入れたいのですが
     今は時間がないので文字だけ。
     あとで貼るのでまたきてください。

P1000739
P1000744
P1000753
P1000760
P1000774
P1000777
P1000778

続きを読む "がばいキャラバン報告その1" »

2007/11/03

風呂は武雄温泉

風呂は武雄温泉
いま呼子にいます。明日イカ食べます

唐津いきました

唐津いきました
くんち見学です。でも写真はつがにの蟹めし

これから電車で唐津いきます

これから電車で唐津いきます
クルマはバルーン会場においたまま

佐賀バルーン

佐賀バルーン2
佐賀バルーン2

2007/11/02

いい日本シリーズでしたね

最終戦。

いっておきますが私は根っからのG党。

落合監督のあの采配。
賛否両論あると思いますが、あのタイミングで非情な判断。すばらしいと思います。もちろん、変えられた当人の言葉や気持ちはどうであるかは私にはわかりません。だけど、監督としてみてて「もういっぱい」と判断されたんでしょうね。

自分の目を信頼をした上での交代劇。

もし仮に岩瀬の交代が失敗に終わったら、その責任はすべて自分にある。
仮にあのまま投げさせて、これまた仮に打たれたと仮定した場合、「残念」と評価されるかもしれない。

だけどあの状況のなかで、替えられる決断。
見習いたい。

それと、中村紀がMVPに輝いたのもすばらしい。
これも落合監督がテスト生という形で機会をつくったたまもの。

いざというとき人間の底力が発揮できるのは、向上しようという意欲にいつ火をつけるかのタイミングを逸しないこと。

野球からいいものをもらいました。

中日、日本一おめでとうございます。

落合博満さんをもっと知りたくなりました。

さあ今夜出発です

昨日帰ってクルマのバッテリーを点検したら、液は十分ありました。
ということで、バッテリーが上がり気味なのは、オルタネータの不良か、電気が漏れているかのどっち。

バッテリーの上にたいそうなカバーがついていたので、夜だったし漏電テストは諦めました。
ただ充電が完了したのでとりあえず走れる状態にはなりました。
おまけに高速道路をガンガン走ればそれなりになんとかなるだろう。

てなわけで、今夜、がばいキャラバンのはじまりはじまりです。

父さんは武雄温泉あたりでゆっくりと風呂に入りたい
娘は気球をみることにワクワクしている様子
嫁は???????????????? 会話不足

11月3日は本当は

9条 ピースフェスタinヒロシマ

に参加させてもらう予定でしたが、私の数少ない土日連休なので、年内数少ないチャンスなのでキャラバンにいくことにしました。
→makotoさん、いけなくてごめんなさい。主旨に賛同していますので次回もよろしくお願いします。

唐津くんちは、大学のときに作品づくりで取材して以来になります。
20年か21年ぶりです。
鯛の山車が唐津くんちのイメージカットにつかわれていますよね。

ひさびさの対面です。

気球も楽しみです。
BRAVIAソニーCMで噴水のなかのボールがはずむのがありますが、あのバックミュージック聞きながら気球みると楽しそうです。カラーイズマジック

呼子の烏賊も食べたいのですが、そこまで足を伸ばすとなると超過密になるので見送ります。

なので

鬼嫁は????????????????

なのです。

今日の夜、出発。たぶん古賀SAで24時頃寝ています。
元気だったら一気に佐賀大和IC近くまでいっているかも。

どっちにせよ、バルーンフェスタ会場に朝6時アクセス、目指します。

2007/11/01

がばいキャラバン予定

3日、4日と佐賀インターナショナルバルーンフェスタ唐津くんちを見るキャラバンにでかけることにしました。

名付けて
「がばいキャラバン」

2日夜、廿日市を出発。走れるところまで走り車中泊。九州古賀SAを想定。
早朝3時30時〜4時、出発。

佐賀大和IC→(佐賀市街地・佐賀空港方面へ)→国道264号線→国立病院前交差点→(長崎方面へ)→国道34号線(佐賀バイパス)→嘉瀬大橋(バルーン会場)
会場へのアクセスは早朝6時を予定。

バルーン競技見学、昼ご飯
15時出発

途中で「がばい御殿」がみたいけど

どこかの温泉入って

唐津の道の駅で車中泊

朝から移動、唐津市内に朝9時アクセスで駐車。

唐津市内で唐津くんちを見学。

14時に唐津をあとにして出発。

途中いろんなとこによりながら

20時に廿日市着予定

今回はどうしても唐津くんちまで回りたいので、バルーン会場早めに切り上げます。
会えなかったらごめんなさい。→とりさん

武雄温泉か嬉野あたりまでいってみたいなあ

あっそのまえに、キャンカーのバッテリー直さなきゃ

誕生日っていつが多いの??

っていう話が昨日、会社の雑談のなかで持ち上がりました。

一年を通じて、365日のなかでその日に生まれた人の数の話です。
正確には「その日に生まれたと届けた日」になりますが。

私の予想では
1月1日

12月31日や1月2日に生まれた場合でもきっと
「おめでたいので正月生まれということにしとこうや」
ということで前後の日に生まれた人が1日に生まれたということで申請しているのではないか
と思ったからです。

こう考えると3月30日、31日、4月1日のあたりでも同じようなことが起こっているかも。


こんなやりとりをしていて、社員A君がネットで面白い書き込みをみつけました。

10月初旬が多いのでは???

なぜか

10月初旬のとつきとうか前はちょうどクリスマス。
ウキウキでそのまましてしまい、それでデキたという例が多いのでは
という説。
ありえなくもないなあ
少し笑ってしまいました。

そこから考えると

クリスマスのとつきとうか前って、バレンタインデーの2月14日ですね。

というわけで昨日あがった候補としては

1月1日

4月1日

10月初旬

12月24日か25日

どなたか知っている人いませんか。

年金の記録でさえいい加減なので、誕生日の統計を国がまともに集計するわけないですよね。
住民基本台帳とかをベースにやればすぐ集計できると思うのですが

そんな暇なことするわけないですよね。

バッテリーがまたあがりました

今日の朝、キャンカーで出勤するためにエンジンかけようとすると
例のカチッカチッという音だけでセルが回りませんでした。

先日も同じようなことがあって、手当したつもりだったのに。

どこかで放電が続いているか

オルタネータの不良か

のどっちか。もしくはバッテリの液不足。

この3点のどれか。

バッテリーを点検しようにも暗くて見えませんでした。

後付けのワイヤレスキーが消費しているという話はききましたが、どうなんでしょうか。
週末お出かけしたいので不安です。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist