フォト

« 心のせまい話 | トップページ | OSX Leopard いよいよです »

2007/10/26

罰ゲームの話

バラエティーの罰ゲーム自粛を=BPO青少年委が見解

ってタイトルの記事、見つけました。

今さらこんなこといってどーすんのって感じです。
みんなで寄ってたかって一人を攻撃することがバラエティ番組では当たり前のように行われていた時代がありました。子供の頃、それをおもしろおかしく見て育った子供たちが「いじめ」をやる。

「いじめ」の構造の基はここにあるんじゃないのって思ってしまいます。

罰ゲームと称して、いじめる
それをみて笑う構造。

大人たちがいじめを助長しているようなものだと思いませんか。

今さらこんな当たり前のことはみんなわかっている。
だけど誰もそこに突っ込んでいって改善しようとしない。
これではいじめはなくならない。

« 心のせまい話 | トップページ | OSX Leopard いよいよです »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うーーーーーーーん・・・・どうでしょう r(-_-;)

『罰ゲーム=いじめの原因』と直接的に結びつけるのは、私はチョット短絡的すぎやしないかと思います。

テレビの中はあくまで非現実的なものであり、エンターティメントと捉えているので、逆に日常ばかりを放送するテレビってのも如何なものかと思うのですが。。。

罰ゲームがいじめの原因になるなら、刑事物なんかのドラマも刺激が強いことになるし、一時期スプラッタ映画が流行ったときも猟奇殺人が増えるからって自粛された時期もありましたが、それ以後のほうが明らかに事件は増えていますし・・・。
私はバラエティーとかテレビの中の話より、ほぼ現実に近い『いじめ』を目の当たりにする、インターネット社会のほうが遙かに危険性を帯びていると思います。

ナマイキすんません(^-^;)

軽コロさん コメントありがとうございます。

おっしゃるようにネットのほうが危険性は高いですね。
そのままいじめの道具にもなるし。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 心のせまい話 | トップページ | OSX Leopard いよいよです »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist