フォト

« 鷹の渡り | トップページ | 回転寿司の話 »

2007/09/25

標準空気圧

私のアスクは標準空気圧が6.0なのですが、今6.2入れています。

乗り心地は硬めですがもともとショックの設定ががちがち設定なのであまり気になりません。
気になるのは、空気の抜け。
以前あったように極度に抜けることはないのですが、放っておくと2ヶ月で5.0〜4.8ぐらいまで抜けます。

今度6輪との入口付近のゴムをすべて交換してもらおうっと。

宇佐美のステーションって、大型トラックに優しいのでキャンターのような2トン車でもいろいろ面倒みてくれるのでちょっと遠いのですがわざわざ行きたくなります。

酷いガソリンスタンドだったら、後輪のダブルタイヤの片方しか空気圧をみてくれなかったりします。

« 鷹の渡り | トップページ | 回転寿司の話 »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

 前車のキャンピングカーは、納車前にタイヤ交換してもらったのですが、バルブ(入口付近のゴム)から空気漏れがあり、保障でバルブを交換してもらいました。交換後は出かけるたびに空気圧が減っている、ということはなくなりました。

 通常はタイヤ交換と同時に、バルブも交換するそうです。バルブの交換は、タイヤの脱着が必要なので、部品代はたいしたこと無いのですが、工賃が高かったようにように記憶しています。

 早く抜けがなくなると良いですね。

hosoさん コメントありがとうございます。

バルブ不良だと思います。それ以外にないですからね。
今年4月にタイヤ全部交換したのですが、そのときやってくれなかったのでしょうか。とほほ

入れてるのは空気ですか?窒素ですか?
空気でも、2ヶ月で1kg落ちるのはちょっと多いですね。
多分バルブの不良が疑わしいですが、スローパンクチャーの可能性もあります。
クギなどを踏んでないかチェックしてみてください。

窒素がオススメですよ。1年で0.1kgくらいしか落ちません。
空気圧は半年に1回くらいしかチェックしなくなりました。
エアゲージを挿すとき&抜く時にもれるのが一番多いかも(爆)

もりやまふぁみさん コメントありがとうございます。

そうですね、ゲージ挿されるときってぷしゅとか音がします。
怪しいですね。
窒素ですか。よさそうですね。一度窒素入れると補充も窒素にしないと
いけないんですよね。それでためらっています。
まあ窒素にすれば抜けることもなくなるから安心なのですが。

うちも窒素を入れています。
確かに補充はどこでも簡単に、と言うわけには行きませんが、
夏冬のタイヤ交換時にチェックしてもらって、入れ替えしてもらってます。
ホントお勧めですよ~

じぇったい窒素でっせ!
バースト対策に役立ちまっせ。

それと、コーナリングが向上しますよ。

かずさん コメントありがとうございます。

やっぱり窒素ですか。よさそうですね。バルブといっしょに
入れ替えてもらうことを検討します。

ダルさん コメントありがとうございます。

コーナリングは私のクルマも結構安定しています。
フロントはガチガチですから。
みなさん、窒素使われているんですね。

おはようございます。

リアがダブルタイヤの場合 内側のチェックが大変ですね。
そこで、簡単にチェックできるように
リアダブルタイヤ用 延長バルブを付けました。

これも横着かな?


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 標準空気圧:

« 鷹の渡り | トップページ | 回転寿司の話 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist