フォト

« キャンカー、退院しました | トップページ | 岡山が今、おもしろい »

2007/08/30

ゴミについて考えました

今日、「キャンピングカーのガイド本を編集する町田が語るよもやま話」サイトに

コメントをよさせてもらいました。

「マナーを大事に」というテーマに対するコメントです。

道の駅などのゴミ問題。

キャンカー乗りの多くは、どっちかというとこの問題に敏感でピリピリしていると思います。

私自身もその一人で、ゴミは絶対に持ち帰るし、泊まらせてもらうときも一番角のほうで利用するようにしています。

ここからは素人考えなので、そんなことできやしねえよと言われることを覚悟の上で述べます。

ガソリンスタンドなどで有料サービスとしてゴミの引き取りサービスやったらどうでしょうか。今やガソリンスタンドを経営する会社は生き残りをかけた体力勝負で価格競争されていますが、この付加価値を持てば価格競争だけではないステージでの展開ができそうだと思うのですが。もちろん、引き取った後のゴミ処理をどうやってやるか等考えなければならない問題はありますが、ニーズがある以上、考えてみるものおもしろいと思うのですが。

もちろん分別をきっちりやっているとか、ゴミ袋も規定のものを販売するとか、基本的なルールづくりは必要ですが。

クルマ自身に、リサイクル機能をつけるというのもアリだと思います。

啓蒙活動ぐらいにしかならないかもしれませんが、キャンカー自身にたとえば「生ゴミ処理機」の機能をもたせ、キャラバン中の生ゴミはキャンカーのなかで処理するっておもしろいと思いませんか。生ゴミ系のゴミは、キャラバン中でも臭いを伴うので厄介ものの一つです。ならば走りながら、肥料の元にしてしまおうなんて事を展開したらおもしろいと思うのですが。

まあ、責任もな~んにもないので思いつきで述べると

ペットボトルを回収しそこから再生した材料や

とうもろこしなどの材料から作った架装部分をもった

「環境にやさしいキャンピングカー」とか

我が子が成人してクルマに乗るようになったときにも

キャンピングカー使っていたいです。

そのためにも、マナーが悪いキャンピングカーを排除しようなんて事にならないようにしたいと思います。

« キャンカー、退院しました | トップページ | 岡山が今、おもしろい »

キャンピングカー」カテゴリの記事

コメント

ゴミ処理にガソリンスタンドの利用は、面白そうですねー。
経営の多角化と言うことで、石油元売会社で検討してもらいたいですねー。
ついでに、汚水処理もやって欲しいねー。
トイレの汚物を燃焼させる技術は既に確立されており、首都高速道の料金所で実用化されています。
値段は相当高額のようですが・・・。
もう一つ、ついでに高速道路SAでの大型車のアイドリングストップ対策・・・。
SAにACの電源供給設備を設ければすぐにでも実行できるのだけれどねー・・・。

とりさん コメントありがとうございます。

SAにAC供給設備、有効そうですね。地球温暖化ストップのひとつにも
なりそうです。私たちはどっちかというとレジャー用途ですが、トラックの
場合はお仕事ですし、数が多いので大きな効果を生みそうです。

石油元売会社も、「サービス」で利益を確保することを考えてくれたら
いいなあと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ゴミについて考えました:

« キャンカー、退院しました | トップページ | 岡山が今、おもしろい »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist