フォト

« ムコ多糖症って病気、知りませんでした | トップページ | 皆既月食 »

2007/08/28

相撲協会、情けないです。

相撲協会も情けないねえ。

正確には「なさけねえなあ」と「容赦情けがない」、両方含まれていますが。

謹慎処分としながら結局、「帰国」という形で押し切られちゃって。

まあきっと帰国させて

帰国後も体調が復調しないということでそのまま引退というストーリーなのかもしれません。

絵としては一応きれいですね。

これ以上、泥沼化させてもどうかと思うし。

これで引退という形になれば、もうこれ以上品格を落とすこともないし。

朝青龍ももうすでにいくつものビジネスを立ち上げているようですし。

まあ家族の話ですが。

お疲れ様でした。

« ムコ多糖症って病気、知りませんでした | トップページ | 皆既月食 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

相撲取りももう少し頭を鍛えなければ・・・ねぇ(^o^)

 昔、神風さんって解説者が居ました・・・高校の大先輩で、後援会なども聞いていて、凄く考えた物言いをされる方でした。
 もう少し常識的な対応ができたら、こんな泥沼にははまらなかったのでは・・って思います。

たなか@平仮名さん コメントありがとうございます。

ホントに頭使わないといけないですよね。
相撲はスポーツではなく、国技ですから。
いってみれば国営の興行みたいなものだと思います。

 親方の高砂が一番悪い。

 彼が横綱になった時、大相撲世界の先輩・年上を、こき使い蹴飛ばしたり、殴ったり。

 そのくせ、協会のお偉方にはおべんちゃら。

 子供時代から学生時代までの彼を教育したのは、どこのどいつだ! 憤怒

サンタ爺さん コメントありがとうございます。

ずばりそう、親方の高砂が一番悪い。同感です。
「帰国して治療など絶対にない」
といっていたくせに、手のひらを返した。
ましてや自分自身がついていくなんて、丁重に見送った形ですよね。なさけない。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 相撲協会、情けないです。:

« ムコ多糖症って病気、知りませんでした | トップページ | 皆既月食 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist