フォト

« 小豆島 | トップページ | 今日は大阪出張 »

2007/07/03

どうされていますか???

オートキャンプ場のAC電源付きサイトで泊まる時。

夏ならルーフエアコンとか、ウィンドクーラー
冬ならFFヒーター

昼間の賑やかな時はガンガン使われると思うのですが、周りのサイトの方が寝静まった時とか、冬場だったら朝の冷え込み時とかにどうされていますか。

ルーフエアコンも結構、動作音うるさいし、FFヒーターも静かなところで使うと結構うるさいし。

今年のゴールデンウィークに、あるオートキャンプ場で泊まった時の事です。サイトの設計があまりよくないので私のキャンカーのちょうど隣に、隣のテントがあったので、朝方冷え込んだ時にFFヒーター使用したくなったのですが遠慮して使用しませんでした。

クルマのエンジンかけたり、発電機やジェネレーターを使用することはほとんどの場合禁止されているのでもちろんしませんが、AC電源で動かすエアコンはどうなのかなあと思っています。

実はルーフエアコンがついたクルマは初めてで、なおかつ夏場に使用するのも初めてなんです。

以前乗っていたATOMでは、夏場には大型トラックに混ざってSAとかでエンジンかけたまま寝ていたのですが、やっぱり地球にも優しくないし、だいいちエンジンかけっぱなしで長時間止めているのって法律にもふれるし。

ということで、ルーフエアコンを初めて使用するこの夏シーズンがはじまる前にみなさんはどうされているのか教えてもらいたくて聞きます。

もちろん、高千穂や阿蘇あたりだったら夏でも窓あけて寝ればいいんですが。


ここから下↓は追加です。

オートキャンプ場でも夜寝るとき、窓を開け放して寝るのもあまり気持ちいいものではないなあと思いつつ、涼しかったりしたらそのままうとうと寝て、気がつけば朝だったなんてこともしばしばなんですが。2年前に高千穂の道の駅で泊まったときは窓全開で不用心のまま寝ました。まあ山の奥のオートキャンプサイトだったら、まあだいじょうぶだろうと思っています。

« 小豆島 | トップページ | 今日は大阪出張 »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

電源つきのオートキャンプ場でも電子レンジや、エアコンは殆ど使えません。
せいぜい照明とTV,冷蔵庫程度と考えて置いた方が無難です。
理由はキャンプ場の電源容量が貧弱で、10A以上の電気製品を使用すると、ブレーカーが落ちてしまいます。
広島県内で、端子電圧30A以上の電源を供給できるのは、備北オートビレッジだけだと思います。
予約のときに端子電圧を確認しておくと安心ですよ。
私の場合は、消費電力の少ない器具、夏は家庭用の扇風機、冬は電気毛布を愛用しています。
湯たんぽを愛用されている方も多いですよ。
この10年間、キャンプ場でエアコンは使用したことはありません。
それから大型トラックの横で一晩過ごす場合は、トラックの排気ガスに注意が必要です。
キャンカーは酸欠を防止のため、あちらこちらに隙間があり、外部から排気ガスが侵入することがあります。
出来るだけトラックには近寄らない方が無難です。
そうそう、外部電源を使う場合の注意事項です。
国産車や欧州車の大部分は外部電源のソケットが青いものを使用していますが、長時間大電流を使用すると、ソケット部が焼損する恐れがあります。
(アメ車のキャプタイヤ式コードはOKです)
エアコンの長時間使用は、要注意ですよ(ジェネを使えば大丈夫だと思います)

とりさん  コメントありがとうございます。

とても参考になりました。
電源の容量は確認してみます。備北オートビレッジはよく利用しているのですが、あれが普通だと思ったらダメなんですね。さすが5ッ星だけのことはありますね。今まで使用したところでも、ルーフエアコン使用の経験はなかったのでブレーカーが落ちるってことはなかったのですが。考えてみれば、各サイトの容量も確保できているかどうかですし、きている人みんなが一度にエアコン動作させるとサイト全体の容量もすごいことになりそうですね。家庭用の扇風機という手もありますね。
私のクルマは、外部電源(例の青いものです)でエアコンが動作するようになっているので、ホントに注意が必要ですね。ありがとうございます。なにも考えずに使用していました。

重ね重ねお礼申し上げます。

オートキャンプ場にはほとんど行きませんが…
どこで寝るにしても周囲には気をつかいますね。
こちらが出す音も、周囲からの音も。
したがって「どこでも寝られていいですね」と言われる割にキャンパーでの寝場所は少ないと思っています。
道の駅やSA、PAは安全だと考えていますがトラックのアイドリングには閉口します。
小型車枠もお構いなしですからね。

大抵は場所を選んで網戸にしてサンルーフ開けて扇風機で寝ます。
暴漢に襲われたという話は稀ですが「たかり」は聞きます。
護身グッズぐらいは装備しておいたほうがいいですね。
matsumotoさんや和尚のような体の大きな人は狙われないでしょうけど(笑)

いえいえ、体は大きくても蚤の心臓の和尚です。
トラックのアイドリングですが、冷食・チルド食品を扱う運送会社にとっては、耳が痛い話です。
冷凍機を回すには、エンジン若しくはサブエンジンを回さなければ冷凍機が回らないからです。
荷降ろし地が市街地にある場合は、大概近くのPA・SA等で待機してから降ろし時間に合わせて出発します。
話がそれてしまいましたが、ルーフエアコンを使用する際は、とりさんが仰っているとおり、ジェネを回しますので、21時から22時位までが限度となると思います。
我が家は、車載用扇風機と網戸で寝るようにしています。

夏場のS.A、P.Aは、まずまともには寝られないと覚悟しています。
トレーラーは全長が長く、S.Aで切り離すわけにもいかないので、大型車枠に行くしかないので、小型車枠にもいけるキャンカーが羨ましくなったりします。

キャンカーのFFは最近のはまた違う方式らしいですが、車の燃料を使うタイプの場合、気化させるため高圧噴射して燃やすので音が結構すると聞いたことがあります。
トレーラーの場合LPGガスのFFヒーターなのでほとんど無音です。温風を循環させるためのファンがありますが、こちらもほとんど無音です。

エアコンはついていないので、考えたことはないですが、とりさんがおっしゃる通り、キャンプ場の電源はショボいところが多く、区画ごとのブレーカーもですが、その大元のブレーカーが落ちる原因にもなり、エアコン使ってないのにキャンカーであるが故にテントキャンパーから睨まれたり・・・ということもあるみたいです。
たいていは電子レンジとか掃除機とかテントキャンパーも使っていたりするのが原因らしいですけど。

みなさん、コメントありがとうございます。
本日は大阪出張中だったため亀レスで恐縮です。

884さま
ホントに真夏は寝るところが限られますね。同感です。「たかり」ってホントにあるんですね。用心用心。私も体大きいですが、ノミの心臓です。(^_^)v


和尚さま
ノミの心臓、いっしょですね。冷凍トラックってたいへんなんですね。自分の事ばかり考えていました。反省。寝る前にエアコン切ると汗だくになりませんか。お互い、体は大きいのできっといっしょだと思います。


軽コロさま
うちのFFは、ミクニ製なのですがシュイーンという甲高い音を立てるのでキャンプ場でも恐縮してしまいます。普通のキャンプ場だったら電源、ホントにしょぼいんでしょうね。

今度行く予定の小豆島で、オートキャンプ場の予約がとれました。

小豆島オートビレッジyoshida

です。
AC電源の容量を確認しましたところ
20A
あるとのこと。

とりさん、ありがとうございました。
参考になりました。
ACの容量確認、忘れないようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうされていますか???:

« 小豆島 | トップページ | 今日は大阪出張 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist