フォト

« アクセス数、おかげさまで | トップページ | 雨に弱いASK »

2007/07/06

どうなのかなあ マツダ

私の独り言にすぎませんが

新型デミオがマツダから発表されました。
社長は「社の命運を握る車」と言われているらしいのですがせっかくいい感じに伸びてきたマツダなのに、また迷走の時代に入らなければいいのですが。

デミオのアイデンティティ、どうしたのって感じが私はします。

見切りの良いフロント視界
ミニワゴンと称されたリアハッチ、二世代キープコンセプトしてきた部分

マーチやビィッツよりもちょっと車格がちがう
だけど1500ccクラスより扱いやすいという領域

今度のはまったく変わっている!!!

サイドのウィンドが後部にかけて底辺がせりあがったラインはシャープでスポーティな感じですが、実際に後部座席に座ると視界よくないですよね。どこかにはまった感じ。

昔の「フェスティバ」にあった部分が、デミオには残されていたと思います。
でのそのフェスティバも、フルモデルチェンジで失敗。
いまやその跡形もなくなっている。
その二の舞になるのではないじょうか。

今更、マーチ、ヴィッツ、フィットの市場に割って入ろうというのでしょうか。

だからといって、軽自動車との差別化ができているかといえばそこに怪しい。

ターゲットを絞り、明確なコンセプトを持たせた新型車を続いてヒットさせていただけに心配です。
CX-7もアクセラもRX-8もいい商品です。
ターゲットがはっきりイメージできている。

私は別にマツダ関係者ではないのでどうでもいいといえばそうなのですが
やっちゃいけないことをやってしまった感がある新型デミオみて心配しています。

何もわからない私が偉そうなこといってごめんなさい。

« アクセス数、おかげさまで | トップページ | 雨に弱いASK »

つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クルマ音痴の私が言うとなおさら変ですが、マツダはオリジナリティーを貫いて欲しいですね。
私が今乗っているMPVは元々最初は外国向けに作られたらしいのですが、北米でヒットしていた当時、トヨタ車の輸出の関係のアルバイトしていたという知り合いが言うには、「あのMPVをウチ(トヨタ)が売れば、もっともっと売れる!」とトヨタ社員が言っていたそうです。
マツダの技術はいろんな面で高く評価されながら、もうひとつ売れ行きが伸びないのは、同じ地元としても残念ですね。

ですよね。ヨーロッパ、特にドイツで評価が高いということは質はいいということなのでしょう。ここ数年の車種の絞り方に戦略成功の証をみたつもりでした。自分のところの競争優位性をはっきり認識したからこそ、ワンボックスも整理、超高級車も整理、ファミリアブランドの整理とアクセラへの移行、いい感じにすすめられたと思っていたのに。
とまあ、今から心配しても仕方ないんですが、今度のデミオは早々にお蔵入りのような気がしてならないのです。

マツダ?
久々やな~10年前迄は、間接取引してた・・・
だから、グランドファミリア、ボンゴ、ルーチェ色々乗りましたな~
ロータリーエンジンに耕運機に入れるハイブルー言う燃料も入れてたな~!
新婚旅行は、ファミリアーローターリークーぺやったな~!S45年

ルーチェは、オートマのT型のレバーが2回も折れたしな~!
最近は、ee車に成った。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうなのかなあ マツダ:

« アクセス数、おかげさまで | トップページ | 雨に弱いASK »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist