フォト

« 今日も出勤です | トップページ | 突き上げ感 »

2007/07/02

雨の砂丘

プチキャラバンで鳥取の砂丘をみてきました。

雨のなか、それでもどうしても子供と嫁が見たいというので片道の距離、約350キロ。
いってきました。
20070701001

というわけで、一枚目の写真は砂丘のなかの丘まで歩いていっているところです。
豆粒ぐらいになっていますが、手前に移っているのが娘と嫁です。
私も、いつもなら「いってくれば」と見送るのですが、昨日は歩いてみました。
すると、晴れの日とちがって味わい深い砂丘を感じました。
二枚目はその丘からみた景色です。

20070701002

帰りには雨が風の影響で横からふきつける感じになり大変でした。

私は一足先に歩いていたのですが、娘と嫁がいっしょに歩いていると、サンデーカメラマンのおじさんたちに「写真撮らせて」と言われたそうです。娘がレインコートの裾をあげようと握りしめて、必死に歩いている様子がおもしろかったのでしょう。4人の方から、声をかけられたようです。

そして、撮影してもらったあとに、決まって声かけ

「ボク、ありがとね」

娘なんですけど。(^_^;)

裸足で歩いたのですが、とても気持ちよかったです。
ピーカンの晴れだったら、砂が熱くて歩けなかったかも。
雨で適度に砂が硬くなっていて、歩きやすかったです。突風がふいて砂をかぶることになかったし。

とはいえ、歩けば足が砂だらけ。
娘の足は、ゴム長に水をためて洗いました。


20070701003

帰りは関金にまわって、せきがね湯命館でひとっぷろ入りました。

プチ旅行でしたが、鳥取砂丘の印象は娘の記憶に残ったことでしょう。

20070701004

今回のプチキャラバンでの燃費は
平均で6.3km/Lでした。
クーラーがんがん、高速も100km/h+@、清水タンク満タン約100kg、山あり谷あり
だったのでこのぐらいかなあ。

« 今日も出勤です | トップページ | 突き上げ感 »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

以前鳥取砂丘の写真をスタッフに見せたら「うわ~ラクダもいる。鳥取に砂漠あるんですか?」って。
まあ・・・小さな砂漠には違いないけど。

884さん、コメントありがとうございます。

昨日はラクダは出ていなかったのですが、ばんえい競馬に出てきそうな馬がいました。「砂漠」といえば砂漠ですね。

11年6月、素晴らしいサンセットでした。

 車中泊は、一番北の岩田?海岸。24hトイレのある公園でしたが、周りはアベック車だらけ。

 中には、子供に見せたくないシーンも。(笑

 この旅では、忘れられない一こま。

お疲れ様でした、私も夏休みには行こうと思っています。
鳥取と言えばメンテの大御所がいてたのですが・・・

サンタ爺さん、コメントありがとうございます。

砂丘越しに見る夕日はなんともいえないでしょうね。
わかります。今度、P泊してみようっと。
きっと夕日みて、アベックたちも萌えるんでしょうね。

Fujiさん、コメントありがとうございます。

近くに温泉も多いし、夕日スポットもいっぱいありそうですし
ぜひ回ってみてくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雨の砂丘:

« 今日も出勤です | トップページ | 突き上げ感 »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist