フォト

« 電子マネーnanaco | トップページ | 今日で4日め »

2007/05/31

人材採用の話

この時期、内々定を出すための採用活動が大詰めになってきています。

ここ2年で感じる事は、競争が厳しいなあという印象。
学生たちにとって厳しいのではなく、企業にとって厳しい環境になっている事を感じます。

内々定を出す学生から返ってくる返事は
「自分自身に納得できるまで今続けている就活をやってから結論を出したい」
というもの。ちょっと前であれば、それぞれの企業の採用枠が少ないため
学生は内々定を出すと飛びついてきました。それがここ2年ぐらい、採りたいと思った学生
に内々定を通知すると決まって返ってくる返事が前述の通り。

世の中的には景気回復の兆しが見えている状況で、各企業も採用枠を確実に増やしなお
かつ良い人材の獲得に必死になっているからこそ、ホントにいい人材は複数(かなり多い)
の内々定をもらっている。特にこの先、当面はゆとり教育、簡単にいえば円周率を3で計算
した学生たちが就活を迎える。

皮肉なことに
企業側はよりよい人材確保に目一杯資源を投入し
学生側は売り手市場という現実を武器に内々定をとり、集めて企業間での競争をあおる

人材確保にとってホントに厳しい時代に突入した感じ。

がんばらねばなりません。
今年の採用活動もあと少し。
ここまでは順調にきています。

« 電子マネーnanaco | トップページ | 今日で4日め »

仕事」カテゴリの記事

コメント

確かに就職活動は、その時代の景気に左右されますよね。
私の時代もそんなに良くなかった様な・・・。
大学の就職活動で、旧国鉄に勤めたかったのですが、民営化され数年間採用自体が無く、公務員になった頃が懐かしいです。
結局、数年間で公務員も辞め、現在に至っているのですが・・・。
今は、団塊の世代の方が定年を迎えられ、就職しやすいのでしょうね。
学歴が有っても使えない人もいますし、雇い入れる側にとっても大変ですね。
我社は、インターシップ制を導入していますが、その中から正社員採用した人は、いまだ0です。
ホント、難しい時代ですが、頑張って下さい。

和尚さん、コメントありがとうございます。

私は新卒採用から今まで同じ会社で勤めています。
当時はカメラマンで働きたいということだけで入社しました。
写真の世界でもデジタル化の大きな流れのなかで仕事のやり方
も大きく変わりました。

今の若い世代って、求められるものも多いし大きいし、大変だろう
なと思います。ただ、内定に関しては、いっぱいとってやろう的な
ゲームをやっているような感じがしないでもありません。

自分が好きな事を仕事にするのが一番ですね。
和尚さん、羨ましいです。

夏らしいというか、涼しげなイメージになりましたね。(デザイン)

私の時の就職活動は学生にとって厳しい時期で30社回って反応があったのは4社、うち、試験or面接できたのは2社、そのうちの1社が今勤めている会社です。

私の勤めている会社は100人未満を保ち続ける方針で、退職したら補充で新入社員を募りますが、公共事業の不景気のあおりで技術や経験を生かす意味で定年退職者を再雇用という形で引き続き勤めてもらうことが多く、なかなか新入社員は入ってきません。
よって、どんどん私ら中年より若い人が減ってきている状態です。

ウチは中小企業なので、大卒でも私を始め、私立が多かったのですが、私の後に入ってきた人を見ると国立大卒が増えていました。
会社が言うには、就職難になるほど良い人材が入ってくるということでした。
しかし、一昨年くらいから、3月の土壇場になって、お断りしてくる学生が出始め、matsumotoさんの言われているとおりのことが起こり始めています。

私が思うに中途採用でなく新卒であるなら、学歴よりも入社してからでないと本当に仕事に対して伸びるかどうかわからないので、来てくれた新社会人を手厚く教育するのが一番と、考えております。
まぁ、知識だけ身につけてトラバーユしてしまう若者も増えているのも確かですが。。。

ナマイキすみません。(^^;

軽コロさん、コメントありがとうございます。

そうですね就職難になるほど良い人材が集まるということには実感があります。売り手市場になると、いわゆるいい人材がどうしても一部上場企業を目指していくのでうちのような中小は真っ向勝負では負けてしまいます。

私の採用基準は、一点突破型の良い人材を見つけることです。
どこか光っている点を見つけ、私どもの会社のなかで活躍するシーンをイメージできるかどうかで決めています。

とはいえ、私は人事のプロでもなんでもないのですが。

今日会った学生にも光るものがありました。

ボクの知る限りどこも人材の確保で苦労していますね。
完全に売り手市場です。
「我慢が出来ない人種」が優位に立っているわけですから困ったものです。「転職」をあおって食い物にする転職産業も一因。
この話題だとぼやきにキリがないのでやめておきます。
少なくともしばらくは「人を使う仕事」は受難の時代かと…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人材採用の話:

« 電子マネーnanaco | トップページ | 今日で4日め »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist