フォト

« プチキャラバン倉橋・蒲刈 | トップページ | ルームミラー »

2007/05/21

1泊2日のプチキャラバン

といっても、1日めは夕方からの出発だったので実質25時間程度のキャラバンでした。

1日め
18時に娘のお友達とそのお母さんを迎えにいき、18時30分に自宅を出発。
目指すは倉橋島の桂浜温泉館。途中、嫁が車酔いするなとどハプニングがあったものの
なんとか20時30分には到着。
ゆったりしたつくりの温泉で好印象。
その後、今年はじめての花火を楽しみ、音戸大橋の駐車場で一泊。
お友達とそのお母さんは、車中泊がはじめてだったが
私以上にぐっすり寝られたようでまずは一安心。

2日め
朝7時起床
朝ご飯をチーンして(キャンカーに電子レンジあるのが嬉しくてたまらない)
下蒲刈島の梶が浜めざして出発。
朝から快晴。
安芸灘大橋を渡るときは窓全開。ぶち気持ちええ

姫ひじきの濃縮液から煮詰めて塩をつくる体験をした
子供たちの頭のなかには残っただろう
約1時間、まったりとした時間のなかで講師のおばあちゃんに教えてもらいながら楽しめた
炭のよこで肉を焼きたくなったのだが、ここは勉強中。

そのあと、上蒲刈島に渡り、県民の浜近くでこれまたまったりした時間を満喫。
いい感じ。

10年前に通っていたころはフェリーで渡っていたので、釣り人も少なかったが橋ができたので
安くいつでも渡れる、ゆえに釣り客も増えて、荒れているんだろうな

やすらぎの館で、温泉に入り帰路につく。
P1000142
P1010700
P1010726

« プチキャラバン倉橋・蒲刈 | トップページ | ルームミラー »

キャラバン」カテゴリの記事

コメント

橋の恩恵もあれば弊害もまた…ですね。
住民が便利になるのが何よりですが訪れる人が増えれば「荒れ」は避けられませんからね。

「塩作り」子供さんはいい体験でしたね。
塩を大事に使ってくれることでしょう。

梶が浜は、オールシーズンがキャンプの穴場なので、よく利用します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1泊2日のプチキャラバン:

« プチキャラバン倉橋・蒲刈 | トップページ | ルームミラー »

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Link mylist